スタッフブログ
STAFF BLOG

2019年10月

東温市 志津川の家Ⅲ 構造見学会を開催します

10/27(日)1日限定の構造見学会を開催します

弊社や施工して頂いている職人さんが

拘る断熱施工や気密施工の

ポイントを壁の中に隠れる前に

みなさまに見て頂ける貴重な見学会に

なるかと思います

 

 

断熱材を押し込むのではなく

カットして隙間なく断熱材を

おさめてくれています

約2週間・・・・・

細かな作業を黙々と進めてくれます

そのおかげで弊社は自信をもって

みなさまに性能の大切さご説明できるのだと思ます

 

ご都合が合う方は

榎本棟梁の渾身の断熱施工を見に来てください(笑

カタログよりも上手です

東温市志津川の家Ⅲ 構造見学会ご予約はこちらへ

 

2019年10月15日現場レポート| 投稿者:やすんばやすんば

国際パッシブハウス・オープンデー2019

『国際パッシブハウス・オープンデー2019』が2019年11月8日(金)~10日(日)の期間世界中で開催されます。

世界中のパッシブハウス・レベルの建物が一同に見学会を行う国際イベントに

アーキテクト工房Pureも松前パッシブハウス『大間の家』で9日(土)10(日)の2日間参加いたします。

 

パッシブハウス研究所松前パッシブハウス『大間の家』データーベース

見学ご希望の方は下記申し込みフォームよりお申し込みください

申し込みフォーム

2019年10月15日お知らせ| 投稿者:高岡高岡

綺麗におさめる

こんにちは

 

事務所の横の土手に 桜の木が何本かあるのですが

そのうちの一本に 花が咲いていました

 

 

 

 

小ぶりですが 華やかな色に欠けるこの時期には

嬉しい出来事です

 

 

嬉しい出来事といえば

思わず「綺麗だ~」と 一人感動してしまったことがあります♪

 

 

それは 先日のキャンプ 四万十川 カヌー館でキャンプ での「小川張り」

初めて聞いたこの言葉??? なんだろうと

早速ネットで検索してみたら 出てくる出てくる☆

なので  ご存じの方も多いかと思いますが

念のために・・・

 

 

本来タープを張るときは

タープ両サイドの中心部分に 直接 メインのポールをセットしますが

 

 

 

 

小川張りは

タープの片方のみ テープと繋ぎ

そのテープの延長先にポールをセットさせます

 

 

 

 

それによって テープの下の空間にテントが設置できます

その際 タープの中にテントを入れ込むように設置

 

 

 

これにより タープとテントが連結され

 

・雨の日でも 濡れることなく タープ~テント の出入りができる

・作業の際のスムーズな動線が確保される

・限られたサイトスペースでも コンパクトに設置可能

 

 

 

今までも同じようなことはしていましたが

タープのポールに邪魔され

テントを斜めって設置していました

 

 

しかし 小川張り をすることで

真っすぐ設置できるんです

 

 

 

 

綺麗なんですよ

それは 縦だけではなく横も

 

 

 

この なめらかなライン

ネット検索すると もっともっときれいな写真が出てきますよ

 

 

この 小川張り

 

テントメーカーの「小川キャンバル(小川テント)」さんにより
発案されたものですが

「小川張り」というネーミングはつけておらず

キャンパーの人たちにより いつの間にか
名づけられ 広められて いったようです

 

この辺りもいいな~と思いますね

 

たった一本のテープをプラスするだけで

快適性も美しさもグッとアップします

 

同じ おさめるなら 綺麗に

どうせ おさめるなら 真っすぐ綺麗に

 

一本のテープが叶えてくれます

 

 

 

2019年10月15日遊び| 投稿者:たかおかたかおか
2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求