スタッフブログ
STAFF BLOG

まじめな話

企業実習生☆

 

先月から約1ヶ月

企業実習生として 香川さんが弊社へ来てくれていました。

 

実習生の方が来られると毎回 終了してから寂しさを感じています…。

 

 

スケジュールが合わず…残念ながら

最終日を香川さんと一緒に過ごせませんでしたが

 

いつもの事務所に 一人でも新しい方が増えると

何かしら 雰囲気も変わって感じます♪

 

 

最後のレポート発表

 

 

 

今回のテーマは 『平和につながるエコハウス』でしたが

難しそうなテーマを  分かり易くユニークに

香川さんらしい レポート発表 楽しく拝見しました

(*^_^*)

 

 

香川さんのレポートはこちら

 

 

構造見学会

『これは 何ですか?』

『どういう理由で こんな風になっているのでしょうか。』

 

と何事も興味津々で

日々の事務所内でも 疑問をすぐに解決・納得しようとする姿勢が

とても素敵な方だなぁ。と感じていました。

 

香川さん 構造見学会ブログ

 

 

ブログやインスタも

今までの実習生の方とは 一味違った見方と切り口で

分かり易く端的に書かれています(^_^)♪

 

アーキテクト工房Pure インスタ

 

 

 

香川さんが来てくれた事で

”いつもの毎日”の中に 新鮮な風を感じ

『毎日が勉強』という事を改めて再確認しました。

初心忘るべからずです。

 

 

 

香川さん♡

短い間でしたが ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月16日まじめな話| 投稿者:かねこかねこ

アミパネル視察に広島まで

ぽかぽかの天気のもと今年の国際パッシブハウスオープンデーも終わりました

ご来場いただきました皆様ありがとうございました

 

 

以前から広島の カオル建設 さんがFBでUPされていた

アミパネルがどうしても気になって急遽カオル建設の衣川社長に

連絡を取り視察させていただきました

 

 

衣川社長とは新住協の皆さんで昨年アーキテクト工房Pureパッシブハウス事務所と

松前パッシブハウス『大間の家』の視察に来られたのが初めての出会いでした

今回でお会いするのは2回目ですが

急なお願いにもかかわらず二つ返事で受け入れをして頂いてありがとうございました(^^♪

 

 

今回の視察目的のアミパネルは㈱ネオシスエイワと言う京都の会社が作っている

厚み9㎜の杉板を3枚張り合わせて作られている体力面材です

パンフレットに書かれている特徴としたら

1.銘木「秋田杉」

2.技術力

3.高い耐震性能 

4.軽量化体力面材

5.高い通気・透湿性能

6.環境にやさしい

上記の6項目が書かれています

その中でも耐震性能については

2.9mのパネル→壁倍率4.6倍

2.7mのパネル→壁倍率4.0倍

ちなみにダイライトの壁倍率は2.5倍

とかなりの倍率となっています

そして外壁の壁通気までかねていることとアミ状になっているので

透湿性が良いことそしてアミパネルを下地として

左官のラスモルタルが塗れてクラックが起きにくいと

沢山の特徴を持っているのです

外壁を大壁で仕上げている業者さんにはすごく良いなと思いましたが

残念なことにアーキテクト工房Pureでは付加断熱が標準仕様なので

壁には使えません( ^ω^)・・・

 

 

 

でも、屋根パネルとしては使えそうですね

(写真:衣川社長ブログより)

屋根の水平構面の倍率が

垂木に平行施工→1.6倍

垂木に直行施工→1.8倍

一般的な構造用合板施工では0.7倍ですし

屋根通気の為に30×40の通気胴縁との組み合わせでは水平構面の倍率はとれません

 

屋根通気は絶対必要なことを考えると

水平構面も高く屋根通気が取れてそして構造用合板も必要ないことなどを

考えると採用する方向で検討したいですね

 

 

カオル建設さんの施工されているアミパネル

コスト的にもそんなに大きく変わらないようであればすごくメリットありそうですね

衣川社長アミパネルだけではなく床下エアコンだったり夏場に湿度を下げる為に

3階のエアコン設置のことだったり細かいことまで惜しみなく話していただきました

 

 

視察後はお仲間の伊藤さん川本さんにもお声をかけていただいて懇親会

当然のように断熱談義となるのですが

断熱談義だけではなく伊藤さんの独自な政治哲学も大変興味深いものがありました


大変有意義な1日となりました

最後に気持ちよく受け入れていただいたカオル建設 衣川社長本当にお世話になりました

ありがとうございます

 

衣川社長のアミパネルのブログです

2019年11月15日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.36
徳丸の家 見所ポイント①

今回は、

「徳丸の家 見所ポイント」について

書いていこうと思います!

 

11月31日(土)・12月1日(日)

完成見学会を予定している

徳丸の家

先日、HPのイベント情報に

見所ポイントがUPされました!

 

その中から1つピックアップして

紹介したいと思います!


〇子供部屋とつながる吹き抜け

1階のLDKと

2階の子供部屋をつなぐ吹き抜け

子供が小さい頃は

家事をしながらの育児は大変だと思います・・・

しかし、

吹き抜けで空間がつながっていることで

目が届かない2階にいても

子供たちの気配を感じることで

少しでも安心できるのではないでしょうか!

子供たちもお父さんやお母さんとの

心理的な距離感も近くなるので

安心して過ごすことが出来ると思います!

 

また空間がつながっていることで

空気の淀みも少なく、循環するように!

 

 

そして吹き抜けにある窓に設置されているのは

外付けブラインド!

また次回のブログにてご紹介できればと思います!

 

 

完成見学会のご予約は

こちらから!

 

 

 

 

 

 

2019年11月14日まじめな話| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

国際パッシブハウス・オープンデイ

11月にはいっていいお天気が続いていますが2日からの連休はどこかお出かけされましたか?

私は九州の熊本県までキャンプに行ってきました(^^♪

 

 

本日、11月8日より世界各国で 国際パッシブハウス・オープンディ が開催されます

 

アーキテクト工房Pureも明日9日・10日と松前パッシブハウス 『大間の家』 で参加いたします

ご予約いただいた皆様お待ちして頂いておりますのでお気をつけてお越しください

 

 

以前も書いたかもしれませんが私は2009年10月一番最初に見にしたパッシブハウスがこの建物のになります

その時はパッシブハウスの性能のすごさなどよくわからずカラフルな色使いの建物だななんて

思いながら視察をしていましたね(笑)

 

そして案内していただいた村上敦さんがライターの炎をガラスに当てて

『炎が3個見えるでしょう!!トリプルガラスなんですよ』

こう言われて初めてのトリプルガラスにも出会いました

この時から10年が経ちました・・・月日が経つのは早いですね

 

ドイツでパッシブハウスに出会いパッシブハウス・ジャパン代表理事森みわ氏と出会い

パッシブハウスの魅力に取りつけれ3年後の2012年アーキテクトPure社屋完成

当初は周りに施工の方法など聞ける人も少なく見よう見まねで大変苦労をしました

今となってはいい思い出ですね(^^♪

社屋完成の2012年11月国際パッシブハウス・オープンディーに初参加

この時は滋賀県より㈱夏見工務店の夏見社長に来てもらって

『快適を科学しよう』のタイトルのセミナーを開催しました


その節は夏見社長大変お世話になりました

そしてお世話になった夏見社長の自邸が

森みわ氏設計で『栗東パッシブハウス』(認定申請中)として完成し

 

国際パッシブハウス・オープンディに参加されます

とてもスタイリッシュでおしゃれなパッシブハウスとなっていますよ

 

アーキテクト工房Pureの社屋は体感宿泊ができるよう作られています

宿泊される方はお客様のなっていただく方だけではなく他県の工務店のお客様だったり

設計事務所さん工務店さんも体感する為に宿泊されています

そして宿泊された他県の方のでパッシブハウスを建築されて

国際パッシブハウス・オープンディに参加されている方もおられます

何かしらの皆さんのお役にこの社屋が役に立っていたいたとしたらうれしいですね(^^♪

現在のアーキテクト工房Pure社屋です

 

 

 

アーキテクト工房Pureで今年完成した

東垣生パッシブハウス(認定申請中)

西条パッシブハウス(認定申請中)

そしてパッシブハウス性能まではいかなくても高性能で建てて頂いた皆さんも

寒くなるのを楽しみに待っておられるのではないでしょうか?

2019年11月08日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

タクシーがタバコ臭い!!

今朝は今年の秋一番の冷え込みとのことでしたが

寒暖の差が大きいこの季節体調など崩されている方はいませんか??

 

 

アーキテクト工房Pure設立17年目に突入したと言うことで

昨日会社のみんなで食事会をすることとなりました

いつもは町中に出向いていくことが多いのですが

今回は断熱・気密施工をしてもらっている食通の寺園さんにお願いして

どこかおいしい料理を食べさせてもらえるお店はないですかとお願いしました

即答で《松山まるはち料理店》を予約しましたと

昨年オープンされたお店の様です

HPなど拝見したらすご~くおいしそうです(^^♪

始めて行くお店はどんな料理が出てくるのかワクワクしますね

 

いつもは車で行って代行運転を利用して帰ってくるのですが

今回は一度自宅に帰って車を置いてタクシーで行こうと

いつもお願いしているタクシー会社に18:30で予約の電話をかけると

『大間の高岡さんですねいつもありがとうございます』と予約ができました

事務所を出て自宅まで帰るのにまあまあ道が混んでて時間ギリギリ

何とか予約の時間には間に合いましたが既にタクシーは待っていました

車を入れてすぐにタクシーに乗り込んだ瞬間

 

 

**タバコ臭い**

ドアを開けられた瞬間に匂ってきました!!

おそらく時間より早く到着したので(^。^)y-.。o○されたのでしょうか?

タバコを吸われる運転手さんには車内のタバコ臭いのはわからないかもしれませんが

タバコを吸わない私たちは残念ですがすぐに気が付いてしまします

これからおいし料理を食べに行く道中すごく嫌な思いをしながら道中を過ごしました

私たち住宅を建てている職人も建物の中は禁煙にしているのに

お客様を乗せる狭い室内でタバコを吸うのはとんでもないことですね (# ゚Д゚)

 

 

『百害あって一利なし』と言われるくらいで吸うと良いことあるのかな?

と、いろいろ調べてみました

1.脳を活性化させてやる気を起こす

2.気分の波を整えて落ち着かせる

3.喫煙者同士の会話を弾ませてくれる

4.苦しい国の財源を助けている

 

私が思う良いところは4番目の国の財源を助けるが貢献していることでしょうか?

税金だけでなく一生吸い続けたらどのくらいのお金がかかるのだろうか

仮に毎日一箱吸うとして一箱500円としたら

500円×365日=182.500円

20歳から80歳まで値上がり無しで吸い続けると

182.500/年×60年=10.950.000円

ご夫婦で愛煙家の方はこの金額の2倍

約20.000.000円 Σ(・□・;)

とてつもない金額になりますね

これで値上がりでもしたらと考えると

タバコを吸うことは何にも良いことない気がしてなりませんね

今朝のニュースで歩きたばこ禁止のところを吸っている方がいて

注意をしたらいきなり殴られて鼻の骨を骨折させられ殴った方は指名手配

タバコを吸うのは個人の自由でしょうけど

周りに不愉快な思いさせないよう気を配ってほしいですね

 

2019年11月01日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.32
いよいよ構造見学会!

今回は

志津川の家Ⅲの構造見学会についてです!

 

いよいよ明日に迫りました

志津川の家Ⅲ 構造見学会。

 

先月末に上棟が行われ、

一か月が経過した現場を

構造見学会で見ていただくようになります。

弊社が性能にこだわりと自信をもっている現場を

ぜひご自身でご体感ください!

ご来場いただけなかった方にも

当日の様子

後日ホームページにてUPさせて

頂きたいと思います。


お家はもっとも快適な場所。

そのお家が暑くなく、寒くなく、我慢しなくていい。

それにはお家の器、性能が

必要不可欠になっています。

 

お家の器、性能ってなに?

 

そのヒントが構造見学会にはあります!

 

私もまだまだ勉強中・・・

アーキテクト工房Pureが初めて就職させていただいたため

他の現場をあまり知っているわけではありませんが、

初めて現場にいった衝撃は今でも覚えています。

壁の中、見えなくなるところに

ここまで力を注いでいるなんて・・・

施工してただいている職人さんの技術にも驚きました。

 

今も現場に行くたびに

施工の美しさと細かさに

感動させられています!

   

 

I様 構造見学会を快く承諾してくださりありがとうございます!

 

明日ご来場されるお客様お待ちしております!

家づくりのなにかヒントになればと思います!

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月26日まじめな話| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

10/27(日) 構造見学会を開催いたします☆

 

 

何度かブログでもUPさせていただいてますが

今月27日(日)に一日限定 構造見学会を開催いたします。

 

 

若干ですが まだ空きがありますので

明後日27日(日) お時間のある方 ぜひお申込みくださいませ。

※お時間はご相談ください(*^_^*)

 

構造見学会とはいっても ピンとこないですね (>_<)

 

『お家の性能』???

『このお家 冷暖房はエアコン一台だけで賄っています !』って

 

そんなどれだけ大きなエアコンをつけているんだ!?(そんな訳あるわけない)

と思われると思います。

 

 


 

私の住んでいる家のお話です。 ※築10年/某 工務店さんで建てました。

 

 

エアコン5台+暖房機1台 あります (@_@)

 

例えば 冬。。。

計6台の エアコン+暖房機をフル稼働したら 大変な光熱費になると思います。

怖くてした事がありません。

 

家族が長く過ごす1階のLDKのみ いつも暖房します。(最大エアコン1台or2台+暖房機を使用)

 

 

それでも寒さを感じます。

 

 

 

しかもエアコンは設定温度を保とうとするため ゴーゴーと「強」並みに動き続けます。。。

エネルギーを捨てている感覚です ((+_+))

もちろん1階の暖房器具をONにしたところで 洗面や脱衣室、トイレ、2階の居室は温まりません。

 

 

『寒いけど…実家に比べるとうちはあったかい♡』

 

なんて

それが当たり前だと思っていたから

家の中でも「寒い」と感じることを 冬の「当たり前」だと思っていました。

 

 

◇◇◇

 

朝、お布団からなかなか出てこない子供たち  寒いから着替えも急いでしないと。

 

自分だけなら我慢するけど おばあちゃんや子供が過ごす部屋はあっためとかなきゃ。

お客様からもよく聞きます)

 

 

冬の当たり前に思っていた  家の中での 「寒い」の感覚。

 

 

もこもこ靴下や フリースの上着が欠かせない生活が

 

当たり前でないお家(生活)が あるならどう思いますか。

 


 

そんなお家のカギとなるポイントを 構造見学会でご覧いただけます。

 

そして弊社フレッシュ山本くんが ポイントをまとめてくれています。

 

こちら  

構造見学会の見どころ☆

 

 

 

今回の見学会

場所は東温市志津川になります。

予約制のため、事前お申込みが必要となります。

 

 

お施主様のご厚意により 一日限定 開催させていただくこととなりました。

I様。ありがとうございますm(__)m

 

 

 

お申込みはこちら

 

 

 

 

 

 

2019年10月25日まじめな話| 投稿者:かねこかねこ

パッシブデザインのための住宅設備を考えるシンポジュームin盛岡

パッシブハウス・ジャパン本部主催のシンポジュームが大阪に引き続き盛岡で開催されました

アーキテクト工房Pureが今回のシンポジューム全3会場の企画担当として大役を任されてれおり

2会場目の岩手県盛岡まで出張してきました(^^♪

 

 

 

松山空港より大阪伊丹経由で盛岡花巻空港まで

伊丹空港で乗り継ぎの為22ゲートより飛行機を降り

花巻空港行きの発着ロビーへ移動がなんと又、22ゲートではないですか

同じ機材で乗り継ぎとなりましたそして席も6Aで同じです

荷物も持って降りて又荷物をもって同じ機材の同じ席に座ることに

ありがたいことにCAさんに気付いてもらって

『お疲れではないですか?』とブランケットをもって声をかけてもらいました

依然も新潟に行った時に同じことがあってCAさんに声かけてもらいましたが

ちょっとした気遣いうれしいものですね(^^♪

 

 

花巻到着前の飛行機の窓から見える山々は見事に紅葉をしていました

四国の山はまだまだ緑のままですがやはり東北気候が違うのですね!!

定刻通りに花巻に到着

パッシブハウス・ジャパン東北支部のエリアリーダーの会社の社員さんが

空港まで迎えに来て頂いてました(お手数おかけします)

 

シンポジューム会場到着するとすでに受付の準備ができており

配布資料を準備して早速の受付開始です

50名ほどの参加となりました

 

まずはパッシブハウス・ジャパン森みわ代表理事よりスタートです

森代表からでた言葉で

『省エネ運動は平和運動である』

このシンポジューム前には台風19号で東北の地域も水害の被害が発生

この前の台風では千葉県で大掛かりな停電が発生と

地球温暖化がもたらす自然災害は年々ひどくなっています

この温暖化を少しでも抑えるためには省エネ運動はなくてはならないことですね

改めて肝に銘じさせられたようで早速この話を事務所に帰って社員に話しました

 

 

 

引き続いてエコモ㈱三原さん

大阪会場でも大盛り上がりとなりましたが盛岡会場ではどんな話が飛び出すか楽しみです

躯体性能がどんどん良くなってくるとやはり設備はとても大事な存在となります

大阪会場に参加して今回私を含めて4名の方が盛岡会場に来ていました

三原さんいきなり

『空気調和の4要素』

大阪会場に参加された方覚えていますか?

と、質問が飛びました

皆さん解りますか?

《温度・湿度・気流・清浄》

この4項目です

空気調和とは室内の人や物にとって最適な空気環境をつくることを言います

空気調和とは

(三協エアテックさんのHPにわかりやすく書いてありましたのでご紹介します)

 

実際に工事もされている三原さんの話

大阪会場とは全く違う内容の話を本当に面白可笑しく聞かさえていただきました

次回の東京会場でどんな話が飛び出すのかとても楽しみです♪

 

 

パネルディスカッションでは

三原さんとは同業者となるイーシステム㈱横山さんが

仙台のパッシブハウス(申請中)の設備についての内容を話してもらって

西方設計西方里見氏を交えてのディスカッション

西方先生6日間の最後の出張で参加していただきました

大変疲れ様です

 

シンポジュームも無事終了引き続き懇親会に突入です

四国ではなかなか交流のできない東北の方々とお話しできて

遠くまで来たかいがありました♪

最後の〆は大阪でもやっていただいた講師の三原さんのバンザイ\(^o^)/

講師の方が〆をするのも良いものですね

引き続き東京会場でもお願いします

 

 

 

シンポジューム翌日は東北エリアリーダーの

住まい環境プランニング 

 

古川繁宏さんに無理をお願いして

設計監理をしている現場視察をさせていただきました

古川さんは建物の結露についてのスペシャリストで

アーキテクト工房Pureでも依然松山に来ていただいて施工セミナーをしていただいたこともあります

 

盛岡より車で片道2時間半もかかる道中は普段話すこともないプライベートな話など聞けて

往復5時間があっという間でした

道中3.11の津波で被害のあったところも通りましたが

津波の後コンクリートでできた3m近い防波堤ができており

海岸沿いの海の見える景色は全くなくすべてコンクリート

(写真撮り忘れてたのでHPより)

津波に対しての対策ではあるのでしょうがほかに方法は無かったのかなと

考え深いものがありました!!

古川さんの話ではまだまだ復興の工事が沢山あって良い職人さんに

なかなか出会えなくて・・・と少し困っておられる様子でした

仕事が沢山あるのは良いことなのでしょうが

ありすぎてしまって作業内容の質まで悪くなってしまうのはどうなのでしょうか?

 

 

 

今回の盛岡でのシンポジュームと現地視察で感じたこと

自然災害の多さその災害のもととなる地球温暖化を防止する為に

アーキテクト工房Pureでできることは

やはりパッシブハウス(高性能住宅)の普及に励み

お客様だけではなく設計事務所・工務店の皆様にも

森代表の言葉ではないですが

『省エネ運動は平和運動である』

ことを多くの方に知ってもらう啓蒙活動を行っていきたいと思います

2019年10月25日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

「国際パッシブハウス・オープンデー2019」大間の家も参加いたします

そろそろ紅葉も始まる季節となり事務所のもみじも色ずき始めています

キャンプでは焚火の良い季節となっております(^^♪

 

 

今年もやってきました

 

『国際パッシブハウス・オープンデー2019』

 

世界各国のパッシブハウス・パッシブハウスレベルの建物が一同に見学会を行います

松前パッシブハウス『大間の家』その中の1軒として参加いたします


『大間の家』は今年で3年連続の参加となります

ドイツのパッシブハウス研究所のHPにも掲載されていますので見てみてください

 

 

 

私もPassive House Japanの視察ツアーでは

『国際パッシブハウス・オープンデー』での時にドイツでパッシブハウスを視察しましたね

パッシブハウスと初めて出会ったのが2009年そこから早くも10年もたったのですね

そしてアーキテクト工房Pure事務所が完成したのが2012年当時の日本にはパッシブハウスも

数棟しかたっていませんでしたが、今ではパッシブハウス性能を持っている建物を含めると

ものすごい数の高性能住宅が建ってきています

今まではドイツ・オーストリアまでいかないとパッシブハウスを視察することができなかったのが

日本で認定申請中含むとたくさんのパッシブハウスが見ることができるようになりました

なんといっても世界中のパッシブハウスが一同に公開されるなんてすごい世界イベントですね

このイベントに参加できる資格を持っているだけでも誇りに思わないといけないですね(^^♪

 

 

 

さて、10月も半ばに入り朝方だいぶ外気温が下がるようになりました

10月16日の大間の家での室温です

外気温は11.4℃まで下がっていたのですがリビングの温度は23.9℃


トイレ・洗面所も23.4℃~23.9℃とほとんど同じ温度

高性能な建物の性能を発揮できる季節になりましたが

『国際パッシブハウス・オープンデー2019』が開催される11月8日~10日の期間では

四国の方はまだ日中の気温が低くなっていないため高性能を体感をしていただくのには

まだ早いかもしれませんが関東より北でのオープンハウスでは体感できるかもしれませんので

是非、そのエリアでの見学に参加される方は高性能な建物の良さを体感してください

 

 

日本に建っているパッシブハウスもドイツに建ってるパッシブハウスも

外の温度は違っていても例えば冬場に全室内を20℃にする為にかかるエネルギーは

同じ面積の建物だったら同じになるのです

違うのは地域によって断熱材の厚さだったり窓・24時間換気の仕様などは違いますが

どの国で建てても北海道に建てても四国に建てても同じ室内環境にするのに

必要なエネルギーが一緒っていいです良いね

地球環境にも優しい建物ですし

一番はそこに住まう人が世界各国同じ環境で生活できる事ではないかと思います

こんな素晴らしい建物がどんどん増えていかないと地球温暖化はどんどん進んで

自然災害も増えていくしでは困りますよね!!

 

 

 

これから高性能な建物を造らなくては考えておられる

工務店・設計事務所の方も同業者の建物だからなどと考えずにどんどん

『国際パッシブハウス・オープンデー2019』に申し込んでください

みんなでお待ちしております(^^♪

お申し込みはこちらより

2019年10月18日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

お打合せ☆

先日のお打合せ風景

 

まずは午前中 『プラン提示』のお客様。

図面だけでもドキドキしますが 模型を目にすると

さらにイメージもしやすく  テンションが上がりますね!

 

「わーーっ♡ すごーい!」(*^_^*) と笑顔で模型を手に取られていました。

 

この真っ白なこのお家から

どんな色に どの素材にしようかな。と

イメージも膨らみます^^

 

 

そして 高岡先生から図面とあわせてのご説明。

お客様の熱い眼差しが 写真からも感じられませんか (*^_^*)

 

じっくりとご夫婦で案を練って お打合せにご参加くださるH様。

まだ始まったばかりですが これからのお打合せもよろしくお願いいたします♪

 


続いて午後は ご契約。

 

こちらW様。

初めて弊社見学会に来てくださってから 2年とちょっと。

ご希望エリアにやっと 良い土地が見つかり この度ご契約となりました。

ご契約時も終始 笑顔のお二人。

「久々に こんな二人で共同作業みたいな ☆☆(*^_^*)」と

照れ笑い?しながらの お二人がとっても印象的でした。素敵です♡

 

 

大人たちが談笑している中 お子様たちは

隣でびっくりするくらい静かに DVD鑑賞中でした(^_^)

 

W様邸は、明日地鎮祭となります。

頭の中のイメージから図面 そして図面から実物へ。

 

これから形となって見えてきます。W様。楽しみですね♪

今後ともよろしくお願いいたします(^_^)

 

 

2019年10月18日まじめな話| 投稿者:かねこかねこ
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求