スタッフブログ
STAFF BLOG

2019年11月

House de Organic 省エネ建築視察ツアーNO1

いよいよ12月まであと一日となりました

今朝は石鎚山にも雪が積もっていたようですね

大間の家の朝の外気温も5℃まで下がっておりましたが

室内は無暖房で22℃まだ暖房を入れるのは少し先の様ですね♪♪

 

 

私たちの仲間の工務店・設計事務所で作っている

『House de Organic』の省エネ建築視察ツアーで

オーストリア・スペインに行ってまいりました(^^♪

 

 

このグループでの海外視察ツアーは初めての試みで

仲間の一人から海外の建物を視察してみたいな~の一言からははじまりました

そこでみんなにこんな話があるのだけどどうですか??と問いかけると

行きた~いのスペイン・ドイツ・スイス・オーストリア

いろんな行先が出たのを南ツアーなどでお世話になっている

名鉄観光サービス(株)銀座支店 山崎さんに企画を組んでもらい

オーストリア・スペインに決定

11月19日より7日間のツアーです少しづつ紹介していきます

 

 

始めてヨーロッパの方もいらっしゃると言う事で皆さん楽しみにされていたようです

羽田空港よりミュンヘン乗り換えウィーンへ出発16時間ほど移動にかかり


夜の9時頃(日本の朝5時)ホテルに到着したのですが

じっとしておられず眠いのを我慢して数名で近くのレストランに

やっぱりビールでしょう(^^♪

 

 

時差ボケで夜中に何度も目が覚めるのですが寝過ごす人いなく

視察ツアーの始まりです

ツアー1日目はウィーン郊外ゲルトナーホフにあるエコヴィレッジの視察から

35年前に計画されたヴィレッジだそうです


南面に平屋を配置して北側に2~3階建てと配置して太陽の日射を取り込むように設計されている

緑あふれるヴィレッジで車はヴィレッジ周辺の専用駐車場に駐車して中には入れない

住民同士のコミュニティを大事にしていてコモンスペースには子供の遊び場があり

夏には池で泳げたり共同のサウナも建築されていて住人誰でもサウナに入れるそうです

(この池で泳げるそうです)

(皆さん素っ裸でサウナを楽しんでいる)

周辺には菜園もありコミュニケーションを大事にしている様子が伝わってきました

案内していただいた設計士さんのお父様がこのヴィレッジを計画されたとのことです


自邸も中まで入らせていただきました

建物のはレンガ造で中空のレンガも使用するなどして断熱・蓄熱性能を上げているよう

レンガで造られた暖炉も巻きを燃やした後の熱がレンガより放熱されており

室内はとても暖かかったです

話によるとウィーンも温暖化の影響の様で今年の夏は35℃近くまで上がったそうです

『夏の湿度はどの位ありますか?』と質問したら

高くても60%くらいで普段は45~50%くらいだそうです

エアコンは設置されてないので今年の夏は少し暑かったとのことでした

でも、日本の夏の湿度と比べたら全然扇風機で過ごせそうですね!!

 

 

築35年のヴィレッジの隣には新しいエコヴィレッジが出来ており


省エネ・パッシブ・ゼロエネルギーで二酸化炭素の削減に配慮されいます

パッシブハウスも建っているとの事でしたが今回は視察できませんでした

 

 

35年前にこんなエコヴィレッジが出来ているとは驚きでした

いかに日本が遅れているんだなと改めて実感した最初の視察先でした

続いてはCLT(クロス・ラミネイティド・ティンバー)

の24回建て高層ビルの視察を次回載せさせていただきます

2019年11月29日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

明日は ☆☆

 

昨日今日と 一段と風が冷たく感じます (@_@)

石鎚山は雪が降ったようですね。

うっすら見えますか。笑

👆事務所からの雪化粧の石鎚山です。

 

インフルエンザや風邪等も流行ってくる時期になりますので

皆さまお気を付けてお過ごしください。

 


寒さがどんどん増してくると

家の中の暖かさが 本当に有難い時期です。

逆に寒い部屋には どんどん近らなくなって 避けるようになったり。

 

・玄関へ続く廊下のドアは 閉め切っている。

・脱衣室にはヒーターを使用

・朝の準備の時間は 暖房の前から離れられない。

・帰宅するとすぐ暖房機をON

・就寝時には もこもこの毛布を使用。もちろんパジャマも厚め(もこもこ靴下を履く)

・朝はなかなかお布団から出られない

・エアコンだけでは暖まらず 他の暖房器具も併用している

・窓際からひんやり風を感じる

・朝起きて 部屋が寒いと イラっとする 笑

 

などなど。

弊社に来ていただいているお客様からのお声です。

 

最後の項目は お聞きしたときに笑ってしまいましたが

『あ!分かるな~(*_*) 』と思いました。

 

 

👆上の項目のような事を

毎日の事で (ストレスとも思わず)当たり前のように思っていたけど…

そんな事を感じることなく過ごせる家があるんだ と知ってしまうと

 

『なんでうちはこんなに寒いんだっ!』って 腹も立ってきます。笑

”知らぬが仏” です (T○T)

 

さて弊社のブログをご覧いただいているという事は

これから家を建てようと思われている方

何かしら今のお住まいに不満がある方だったりするのかと。

 

 

『寒くない家』ってどんなもんだろう。。

 

 

聞くより何より

ご自身の体感が一番の判断材料になります。

 

 

明日は伊予郡松前町で完成見学会です。

土曜日だけまだ若干予約に空きがあります。

気になる方はお時間ご相談くださいませ。

 

 

 

2019年11月29日未分類| 投稿者:かねこかねこ

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.40
志津川の家Ⅲ 足場解体

今回は、

志津川の家Ⅲの足場解体」について

書いていこうと思います。

 

 

8月末から着工している現場になります!

 

先日

外壁の仕上げはすべて終わり、

足場の解体がされました!

エコウッドトリートメントが塗布された杉板と

ガルデの左官仕上げとなっています!

人の手、職人さんの手によって

作り出されていくお家に

毎回感動させられています。

足場も解体され、

着実に進んでいく現場に

時の流れを感じ、

ふと気が付くと今年も

あと一か月ちょっとに・・・

 

 

半年以上たってまだ

社長や先輩、職人さんたちに

頼りっぱなしで

何もできない自分に焦りを感じ、

目先のことでいっぱいいっぱいになる

自分を変えなければと・・・

 

余裕をもって焦らずに

何事も対処できるようになれねばと・・・

 

と思った今日このころ。

 

 

中の方は

大工さんの造作にはいっています!

ボード1枚1枚

丁寧にきっちりと施工してくださります!

 

つぎのクロス屋さんも

施工しやすいように!

 

次に作業する職人さんのことを

考えながら施工するのと

そうでないのでは

大きな差が生まれると思います!

 

1つ1つの積み重ねが

あとあと大きく影響してくることを

改めて感じました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月28日現場レポート| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

来年のカレンダー♪

こんにちは

今年もあと ひと月ちょっと

そう思っただけで

なんだか気ぜわしくなります

その反面 新しい年への

思いも膨らむ というものです

 

そんな思いを掻き立ててくれるモノ

「カレンダー2020」

が届きました♪

 

 

今年も

作家さんオリジナルのカレンダーです

 

前もって

『アイアンのお家デザイン+カレンダー

には煙突から雲が出る感じに

印刷をしようかな!?!と

思ってみたり。

今年もかわいくラッピングして

お届けいたします。』

というコメントを頂いていたので

とても楽しみにしていました

 

眺めているだけで

幸せな気分になります

きっと それは

ひとつひとつ

丁寧に作られているから

 

 

年末にかけて

今度は aSpスタッフより

お世話になりました皆様に

感謝の気持ちを込めまして

お届けしようと思っています!

是非 お楽しみに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月28日まじめな話| 投稿者:たかおかたかおか

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.39
省エネ建築診断士セミナーin東京

今回は

省エネ建築診断士セミナー』に

ついて書いていこうと思います!

 

 

アーキテクト工房Pureに入社して

半年も過ぎたということで・・・

 

東京で行われる

PASSIVE HOUSE JAPAN主催の

省エネ建築診断士のセミナーを

受講しに行きました!

2日間に渡って

省エネ住宅の基本を学べるセミナー

となっています!


1日目は、理論編

省エネ建築診断士セミナー

PASSIVE HOUSE JAPAN理事の

森みわ 先生 と 松尾和也 先生から

省エネ住宅の基本について学びます!

 

SESSION1:省エネ住宅と健康

 

SESSION2:通風と湿度の話

 

SESSION3:燃費計算の仕組み

 

SESSION4:建物からの熱損失と日射取得

 

以上の4つのSESSIONに分けて

セミナーが行われます!

 

省エネ住宅について

事前知識がまったくなかったら

ついていけるか不安になるほど

情報が盛りだくさんのセミナーでした!


2日目のスタートは、

1日目のセミナーで学んだことが

如何に浸透しているかが試される

省エネ建築診断士の試験から!

 

試験も早々に終了すると、

燃費ナビアドバイザー夏見 諭 先生による

建物燃費ナビについてのセミナーが行われます!

 

EUでは

ENERGIPASSと呼ばれる

建物の燃費表示制度が義務化されています!

 

お家が主に冷暖房や換気、給湯、照明に

必要とするエネルギーを表示するものです!

 

その反面、日本のお家では

燃費表示はされていませんし、

そもそもお家の燃費を気にして

住宅を購入する方は少ないように思います。

 

そんなお家の燃費表示に使用できる

日本版のソフトが建もの燃費ナビになります!

 

その使い方を1日かけて

みっちりと習得していきます!


2日間の

省エネ建築診断士セミナーを経て、

世界の環境問題や日本の住宅に対しての現状を

再認識させられました。

 

現状、私ができることは

ほとんどないとは思いますが、

アーキテクト工房Pureで

住宅づくりに携われていることが

平和運動への大きな一歩であると感じます。

今回。2日間のセミナーに参加させていただきありがとうございました!

学んだことをしっかりと身に付け、反映できるように努力していきたいと思います!

 

 

2019年11月26日まじめな話| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.38
徳丸の家 見所ポイント②

今回は、

徳丸の家 見所ポイント②」について

書いていこうと思います!

 

徳丸の家の見所ポイント

ピックアップしてご紹介!

 

今回は、

日射遮蔽について

太陽の熱や光を遮るために

有効なブラインドやシェイド、ロールスクリーン。

 

お家にとって切っても切り離せない

太陽との関係。

 

太陽、自然とうまく付き合っていくことが

快適に過ごせるポイントになってきます!

徳丸の家にも

太陽の熱と光を上手にコントロールするために

外付けブラインドとアウターシェードが設置されています!

日射遮蔽はどこでするかによって

特に太陽の熱に関しての効果に大きな差が!

 

お家の窓の外に設置することで

お家の中に入ってくる太陽エネルギーは

約5~20%に減らすことが出来ます!

(設置するものによって数値は変動します。)

 

お家の内側に付けると

太陽の光は、さえぎる事は出来ますが

熱は約60~80%内に入れてしまっています。

こういった

自然とうまく付き合っていく工夫も

見所の1つだと思います!

 

ぜひご自身で体感してみてください!

申込はこちらから

 

 

 

 

2019年11月25日まじめな話| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

今年最後の着工現場

今年も、あと1か月ちょっとで終わりますね。

毎年この時期になると…今年は何か1つでも成長できたかなと

考えてはみますが見つからず(汗

目的を持ち目標をたてることの大切さを感じさせられます。

 

と言いましても

まだ、令和元年は終わらないので

最後まで気を引き締め安全を第一に現場管理をさせて

頂きたいと思います!

 

築山町の現場は

年内最後の上棟予定の現場となります。

現在は基礎断熱工事中です。

基礎の断熱構成は

立ち上がり100mm(防蟻処理)

土間50mmとなります。

今回も太陽企工さんに施工を依頼しているのですが

安定の施工力です!

7年前から基礎断熱施工をして頂いているで

愛媛県内では、基礎断熱施工実績 ナンバーワンかもしれませんね。

 

Wさま、図面に書かれている家が

職人さんたちの力をかりて形となっていきます。

仮設看板が設置した時のドキドキを

はるかに超えるものとなると思いますよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月24日現場レポート| 投稿者:やすんばやすんば

冬キャンプ必需品

11月中旬を過ぎて大分寒くなってきましたね

皆さんはもうストーブなど出されているのでしょうか?

パッシブハウスの事務所は22~23℃あるので

まだしばらくは無暖房ですね(^^♪

 

 

これからどんどんと寒くなる中、年末のキャンプの計画を進めています

知り合いにその話をするとこの寒いのにキャンプ??

まあ~普通はそう思われるのが当たりまえかもしれませんが・・・

キャンプ好きな方は冬でも関係なくいかれている方沢山おられますけどね!!

 

 

今回は私が持っている冬キャンプ用のキアをご紹介します

まずは、食事をしたり寝たりするためのテントです

昨年まではリビングシェルとテントを無理やりドッキングさせていたのですが

持っていく荷物も少なめにしようと言うことで

今年の初めからリビングシェルだけで済ましています

眠るときはコット(ベット)で寝ます

最近新しく購入したMoon Lence というメーカーのローコットです


収納サイズはケース長さが38㎝ 収納幅は16㎝ でコンパクトに収納されています

ベッドにした時のサイズも 高さ17㎝ 幅70㎝ 長さ190㎝と

他のコットと比べたら幅は少し広めで窮屈さもありません

価格も10.000円を切っててお手頃価格です

最近行ったキャンプで初デビューでしたが横になった時の沈み込みも気にならなく

全然問題ありませんでした

 

 

さすがにコットに何も敷かずに寝るとしたから冷えてきて

眠れないのでテント泊で使っているスノーピークのスリーピングマット

コットの上に敷いて寝ました

又、このスリーピングマット軽量ウレタンフォームで出来ており

広げると勝手に膨らんで6.2㎝も膨らみ断熱性も弾力性も抜群

お値段は少し高いですが寝心地は最高

 

 

シュラフ(寝袋)は モンベルのバロウバッグ#2


マミー型と言われる種類でスーパースパイラルストレッチTMシステムと言う機能をもっており

収縮率が135%あり寝返りしたり膝を曲げたり伸ばしたりしても窮屈なことはありません

リミット温度は-4℃と書いてあります

本当に寒いときにはこのシュラフの中に入れる強い味方が

ウォームアップシーツです

      
収納サイズは長さ18.4㎝ 幅7.7㎝の超コンパクトサイズ

それでもってシュラフの中に入れて使うと保温性が高くて

先日行った時は外気温度が-2℃まで下がっていたようですがほんとポカポカでした

 

暖房器具は石油ストーブを使います

メーカーは株式会社フジカでフジカ・ハイペットと言う商品名で

          


キャンプ好きの人からは人気の商品で注文は専用ダイヤル以外では行っていなくて

今年は注文してからの納期は半年以上かかっているような大人気のストーブです

こののストーブ一台でリビングシェルの中は25℃くらいには十分なりますね

食事の準備とかでバーナー使ったりするとリビングシェルを開けないと暑いくらいです

定期的に空気を入れ替えるようにはしていますが

気を付けておかないといけないのが一酸化酸素中毒ですね

寝るときはストーブの火は決してなますので安心ですが・・・

もう一点気になることと言えば点火と消火時の匂いです

家とか事務所はパッシブハウスで計画換気もキッチリできているので

あまり臭いを気にすることはないのですがさすがにリビングシェルの中では臭いです

 

 

 

今使っている冬キャンプのギアはこの位ですが

ほしいなと思っているものがあります

リビングシェルの中では暖かい空気は上の方に溜まってしまい足元との温度差が沢山出来ます

この温度差を少しでも解決できるのが扇風機もしくはシーリングファーンですが

ストーブから出る熱の温度が50℃以上になるとファーンが勝手に回りだして風を起こしてくれる

ストーブファーンと言う商品です


電気も何も使わなくてファーンが回転して風を起こしてくれるエコな商品です

夏は使えませんけど

暑い寒いと言うストレスもない快適なパッシブハウスに住んでいるのですが

寒い冬にまでキャンプに行ってそして寒くないような道具を使って

快適にアウトドアを楽しみたいなんて

なんてわがっままな人なんでしょう( ^ω^)・・・

2019年11月21日遊び| 投稿者:高岡高岡

屋根の上では・・・

こんにちは

11月も後半ですが

昼間は結構暖かいですね

なので お外での作業が

はかどるというものです

 

我が家の駐車場の屋根は

一応?緑化しています!

と言いたいところですが

緑化途中段階ですかね

 

たしか初めての春は

お庭屋さんが

色々種を植えてくれて

 

 

 

いっぱい咲きました♪

 

しかし

徐々に衰退してしまったので

昨年の秋に

イワダレソウを植えて

 

 

お庭のように

広がってくれることを

願ったのですが

 

 

どうも上手くいかず

やはり

マメにお水もあげないといけないと

切に思い

(屋根の上なので

今までは自然に任せていました)

そこで

自動散水を試みてみました

 

タイマーセットでOKです

 

 

庭の水道から駐車場の屋根の上まで

水を上げないといけないので

水を通すチューブが

丸見えにならないよう

雨樋の中に仕込みました

 

これでスッキリです

ビジュアル的にも〇

お水も無事屋根上まで届く〇

 

これが今年の春位のことかと・・・

 

しかしこの成果は

イワダレソウより

なんと

雑草の成長を促していたのです

まさかの展開

 

 

大きなゴミ袋二つほどの雑草

恐るべしですね

なんとか 雑草の下に

わずかながら

イワダレソウが残っていましたが

 

 

屋根の上も雑草引きは欠かせない

ということです

備え付けの梯子でも

付けておくべきでした

 

ちなみに コチラはお庭

数か月前に 球根をいくつか植えて

家族みんな

「いつまでたっても芽も出ないから

ダメだね」と言って

すっかり忘れていたら

 

芽が出ていました

今では 何の球根を植えたのかも

定かではありませんが

 

 

 

いつの間にか咲いていたり

 

 

忘れていたのに咲いたり

気にしていたのに

上手く成長しなかったり

植物の世界も不思議ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月20日遊び| 投稿者:たかおかたかおか

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.37
Instagram

今回は

Instagram」に

ついて書いていこうと思います!

 

金子さんのブログに書かれていました

企業実習生の香川さんの投稿を

きっかけに

今月より弊社のInstagramが

活動を再開しました!

 

金子さんのブログ

↓ ↓ ↓

企業実習生☆

 

 

Instagramでは、

アーキテクト工房Pureで建築させていただいた

お家などの施工写真を主にUPしております!

 

これから最新の施工事例から

ピックアップした内観や外観などなど

どんどん投稿していきたいと思います!

 

 

少しでも多くの方に

パッシブハウスや高性能住宅、自然素材の家など

知ってもらうためにも

小さいことからコツコツと

積み重ねていきたいと思います!

 

↓このアイコンが目印です!

アカウント名:(有)アーキテクト工房Pure

@architect_studio_pure

 

↓ネームタグ

フォローといいねをぜひお願い致します!

 

DMやコメントもお待ちしております!

 

 

 

 

2019年11月19日まじめな話| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ
2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求