スタッフブログ
STAFF BLOG

2019年11月

ゴンドーシャロレー♪

こんにちは

朝夕は随分と涼しくなり

昼間は まだまだ暖かく

ヒンヤリした空気 ポカポカの空気

両方楽しめるいい季節 お得感満載の季節

そこで

九州までキャンプに行ってきました

以前行った

あの高原の風景を思い出しながら♪

九州は阿蘇 南小国の

「ゴンドーシャロレーオートキャンプ場」

で4泊5日も過ごしてきました

 

受付から素敵でしょ

 

 

 

 

テントサイトでは 遥か遠くに

阿蘇山が見渡せます

 

 

どっしりと構える姿を

毎日眺めていたら

きっと

心の広い人になれるはず

 

ということで

朝から ごはんが美味しい

 

 

 

キャンプ場はとても広く

下手したら迷子になりそうなぐらいです

 

綺麗だけど

人間の手を加えすぎていない雰囲気が

とにかく居心地が良かったです

 

 

 

 

日が落ちる時は 毎回 見入ってしまいました

 

 

 

 

こうなると焚火の出番ですね

 

 

そして お鍋がお供

 

 

 

管理人さんが 幾度となくおっしゃっていたのは

「キャンプ場は芝生が命」

 

連休明けでお客様が皆帰られたら

キャンプ場はお休みするそうです

芝生を休ませてあげるんですって

優しい心遣いが 聞いていて

なんだか気持ち良かったです

 

ところで 今回のキャンプの

第一目的は 満点の星☆彡が見渡せる

と聞いていたので

 

「スマホで星が撮れるかな~

撮れたら最高」ということ!

だったのですが

 

結果は

 

 

やはり 惨敗です 笑

カメラの購入を検討中です

星や月が綺麗に撮れたら・・・

考えただけで楽しすぎます

きっと 寝るのも惜しくなりそうです

 

次回も また 頑張って

パズルのように荷物詰め込んで

行こう

 

 

 

 

 

2019年11月08日遊び| 投稿者:たかおかたかおか

実習生かがわの体験レポートNo.14

先日の「三匹の子豚」はちょっと断熱の家の成り立ちには不正確でしたので、もう少し歴史を織り交ぜた話を作ってみました。題して「Historical三匹のECO豚」

多少昔の話。四国生まれの三匹の子豚は小麦食べ放題を夢見て北海道に移住することにしました。

夏に移住した子豚は深く考えず四国と同じように木造住宅を建てました。

冬になると吐く息も凍る北海道。子豚は家の中で震えていました。

「どれだけストーブ炊いてもあったまらないよう」

「これでは寒すぎる。とにかくあったかい家になるようにしよう」

子豚は木造住宅の壁を厚くし、窓も二重にし、外気と室温の間でうまく断熱できるよう、がんばりました。

あったかくした空気も外に逃がさないよう気密にも気を配りました。

なんとかあったかい家ができたので安心したのもつかの間、今度は家の柱も壁も腐ってきました。

「なにがおこったの?」

「外気は冷たい、中はあったかい、柱は片面あったかくて片面冷やされる。湿気がうまく逃げないとまずいよ」

「通気性について研究しないといけないね」

子豚は小麦のことはどこへやら、快適な家をつくることに没頭しました。

そしてできた断熱、気密、換気がそろったこだわりの家。

快適さの追求だったのに、実はECOにもなっていた。そんなことから子豚はいつしかECO豚とよばれその家はみんなの羨望の的となりました。

 

ーーー

エコハウスの成り立ちは換気→気密→断熱ではなく、まず断熱から考えられ、その後気密、換気と検討された模様です。

 

 

 

2019年11月08日現場レポート| 投稿者:アーキテクト工房 Pureアーキテクト工房 Pure

国際パッシブハウス・オープンデイ

11月にはいっていいお天気が続いていますが2日からの連休はどこかお出かけされましたか?

私は九州の熊本県までキャンプに行ってきました(^^♪

 

 

本日、11月8日より世界各国で 国際パッシブハウス・オープンディ が開催されます

 

アーキテクト工房Pureも明日9日・10日と松前パッシブハウス 『大間の家』 で参加いたします

ご予約いただいた皆様お待ちして頂いておりますのでお気をつけてお越しください

 

 

以前も書いたかもしれませんが私は2009年10月一番最初に見にしたパッシブハウスがこの建物のになります

その時はパッシブハウスの性能のすごさなどよくわからずカラフルな色使いの建物だななんて

思いながら視察をしていましたね(笑)

 

そして案内していただいた村上敦さんがライターの炎をガラスに当てて

『炎が3個見えるでしょう!!トリプルガラスなんですよ』

こう言われて初めてのトリプルガラスにも出会いました

この時から10年が経ちました・・・月日が経つのは早いですね

 

ドイツでパッシブハウスに出会いパッシブハウス・ジャパン代表理事森みわ氏と出会い

パッシブハウスの魅力に取りつけれ3年後の2012年アーキテクトPure社屋完成

当初は周りに施工の方法など聞ける人も少なく見よう見まねで大変苦労をしました

今となってはいい思い出ですね(^^♪

社屋完成の2012年11月国際パッシブハウス・オープンディーに初参加

この時は滋賀県より㈱夏見工務店の夏見社長に来てもらって

『快適を科学しよう』のタイトルのセミナーを開催しました


その節は夏見社長大変お世話になりました

そしてお世話になった夏見社長の自邸が

森みわ氏設計で『栗東パッシブハウス』(認定申請中)として完成し

 

国際パッシブハウス・オープンディに参加されます

とてもスタイリッシュでおしゃれなパッシブハウスとなっていますよ

 

アーキテクト工房Pureの社屋は体感宿泊ができるよう作られています

宿泊される方はお客様のなっていただく方だけではなく他県の工務店のお客様だったり

設計事務所さん工務店さんも体感する為に宿泊されています

そして宿泊された他県の方のでパッシブハウスを建築されて

国際パッシブハウス・オープンディに参加されている方もおられます

何かしらの皆さんのお役にこの社屋が役に立っていたいたとしたらうれしいですね(^^♪

現在のアーキテクト工房Pure社屋です

 

 

 

アーキテクト工房Pureで今年完成した

東垣生パッシブハウス(認定申請中)

西条パッシブハウス(認定申請中)

そしてパッシブハウス性能まではいかなくても高性能で建てて頂いた皆さんも

寒くなるのを楽しみに待っておられるのではないでしょうか?

2019年11月08日まじめな話| 投稿者:高岡高岡
2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求