スタッフブログ
STAFF BLOG

2019年9月

プレッシャーもストレスも込み込みで

こんにちは

 

昨日は 「志津川の家Ⅲ」の上棟でした

I様 おめでとうございます!

 

無事に上棟できましたことスタッフ一同

大変にうれしく思っております (^^♪

 

I様 こらから少しづつ変わりゆく現場を是非とも

お楽しみ頂けましたらと思います

 

そんな 上棟という大仕事を終えた工務の休場君は

今日は 朝から事務所横の土手の草刈りをしていました

 

若いということは素晴らしいです

 

 

 

 

 

でも 今だから言えることですが

入社して間がなかったころの休場君は

上棟の前・当・後日 あたりで

よく体調を崩していたな~

プレッシャーなのか? ストレスなのか?

 

しかし 仕事には プレッシャーもストレスもつきもの

これがあるから やりがい度もアップして

達成感も得ることができるのです

その積み重ねが 仕事をより楽しいモノにしてくれると

思っています

 

 


 

 

弊社アーキテクト工房Pureは

この9月末で設立16期目を終え

10月1日より17期目に入ります

 

皆様に温かく見守って頂いたお陰だと思い

感謝いたしております

 

17期目も今いるメンバー7名と

業者会ビルダーズPureをはじめとする業者さん達と共に

高性能なお家づくりをしていきますので

どうぞ宜しくお願いいたします

 

 


 

 

草刈りして綺麗になると 桜の木が現れます

これは数年前に 休場君が植えてくれたものですよ

 

 

華奢な姿ですが

毎年 春には綺麗な花を咲かせてくれています

来年の春も楽しみ☆

 

2019年09月29日まじめな話| 投稿者:たかおかたかおか

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.26
志津川の家Ⅲ 上棟

今回は

『志津川の家Ⅲ』の上棟

ついて書いていこうと思います!

 

本日

8月末より現場が始まっている

志津川の家Ⅲの上棟を迎えました!

 

ここ数日、予報では

天気が優れず

上棟延期の可能性もありましたが・・・・

 

当日の朝は雨が降っていたものの

作業開始時間になる頃には

すっかり雨が止み

上棟日和となりました! 🙂

 

朝礼を終えて

上棟が始まりました!

 

本日は、よろしくお願い致します!

先月セミナーでの教訓を活かして

気密シートの先張りを行います!

(作業に集中して写真撮影を忘れました 😥 )

今回、棟梁を務めてくださる

榎本さんの提案の元、

シートが破れず、しわにならないように

施工が行われました!

 

また別の形で

施工方法を紹介できればと思います!


終始天候にも恵まれ、

無事上棟が終了いたしました!

 

皆さんお疲れさまでした! 😀

そして棟梁の榎本さんこれからよろしくお願い致します!

上棟が終わると

中の様子をお施主様にご覧になっていただきました!

 

完成してしまうとほとんど見えなくなってしまうので

奥様は記念撮影を行っていました!

最後になりましたが

I様 上棟 誠におめでとうございます!

 

現在のお住まいが少し遠方なため

現場に足を運ぶことが難しいと思いますので、

ブログや写真にて

現場レポートを行っていきたいと思います!

 

今後ともよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年09月28日現場レポート| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

キスを三枚におろしてみたり!?

こんにちは

 

先日 山本君が人生初キャンプを体験したようで

とても楽しかったとか

自転車でソロキャンプ行きたいと言っていたので

ぜひとも実現してほしいところです

そしたら ブログの「遊び」のカテゴリーが

きっと充実しますね

 

そんなキャンプネタのブログです

大勢で楽しむキャンプと

できるだけモノをコンパクトにして楽しむミニマムなキャンプ

それぞれ楽しんでいるこの頃ですが

今回は大人6人で釣りを楽しむキャンプです

 

場所は 幾度となく行った
瀬戸内東予シーサイドキャンプ場

 

ここはテントサイトから海が眺めれるので
個人的にもポイント高いです

 

今回も 前回同様 台風の影響で一日目は雨でしたが・・・
雨女 もしくは 雨男がいるのでしょうか???

雨が上がった二日目から やっと念願の釣りが開始されましたが

成果の方は

 

 

 早々にフグが・・・

 

残念ながら大物は釣れませんでしたが

小ぶりでも味は絶品でした

 

特に小さなキスを 三枚におろしお刺身をとる

このチャレンジ精神は 尊敬に値します 笑

 

 

 

水場からなかなか戻らないから

冗談で「キスを三枚におろしてたりして・・・」

などと言ってたら 本当にしていたという

 

で お味の方は これまた絶品でした☆

歯ごたえも 釣れたてだから プリプリです

キスのお刺身なんてそうそう食べることないから貴重です

 

大勢だと 色々な価値観が交差して

思わぬことが起こるから

面白いですね

 

 

 

 

みんなで食べるご飯は どれも美味しいし

 

釣りの方は 「これは大物だ~!」とはいきませんでしたが

いい気晴らしにはなったと思います

 

時間を気にせず遊べるのが キャンプの醍醐味でもありますから

大物を釣り上げるのは 次回に持ち越しましょう

 

おやすみー

2019年09月28日遊び| 投稿者:たかおかたかおか

みんなでSDGsを考える!!

週末の台風被害は皆さんありませんでしたか?

 

現場のほうは特に何の被害もなかったようで安心しております(^^♪

 

 

 

 

今回は先週行われたビルダーズPure(協力業者会)の報告をさせていただきます

 

今回のQC活動は『みんなでSDGsについて考える』がテーマで行いました

SDGsの話の前に前回ブログで書いたプラスチックごみのことを

 

ビルダーズPureの皆さんにお話を聞いていただいてから本題に入りした

 

プラスチックごみは現場でも包装資材、休憩時に飲む飲料水のペットボトルなど

 

結構プラスチックごみは発生しています

 

きちんとリサイクルされていればまだいいのですが

 

知らない間に風でいつの間にか飛んで行ったりしているごみもゼロではありません

 

そのごみが自然分解されるまでの期間を話すとそんなにもかかるのですか?

 

と驚いている方も多くおられました

 

 

 

 

さて、本題のSDGsについてです

聞いたことありますか?と質問しても数名の方以外は

 

『知らない?何ですか?』

 

いかに建築現場で働く方からに認知度の低さには少々驚きでしたが!!

 

大きな会社の方でも聞いたことはありますが

 

細かいことまではよくわかりません??

 

 

業者さんたちはこんな感じです

 

 

SDGs

2015年9月の国連サミットで採択されたもので、

国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17項目の目標です。

 

 

今回のQC活動の目的は

 

まず、SDGsについてまずは知ってもらうこと

 

各々の会社ではなく個人として小さなことでも何か当てはまるものはないか

 

そして意識すればどんな行動に移せるか

 

このことについて意見を交わしました

 

 

その中から出てきた意見として

 

・現場でのごみはできるだけ出さないよう工夫をして分別意識をもって処分する

 

・ペットボトルを極力買わないようにしてマイボトルを利用する

 

上記の内容のことが皆さんから出て決まました

 

無理なくできることかもしれませんね

 

普段あまり考えることでもないかもしれないので

 

こうして少しづつでも意識してもらうことがとても大事なことだなと思いました

 

 

業者さんだけではなく

アーキテクト工房Pureでも社内で意見を出し合って出てきた項目があります

3.すべての人に健康と福祉を

 

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

 

11.住み続けるまちづくりを

 

12.つくる責任つかう責任

 

13.気候変動に具体的な対策を

 

上記の5項目がアーキテクト工房Pureで実行していきたいことです

 

すごく小さなことかもしれませんが意識をして行動を起こしていくことを

 

やり続けていくことで周りの方たちにも影響していったらいいですね(^^♪

2019年09月27日現場レポート| 投稿者:高岡高岡

ロイコーヒーさん

先日、ロイコーヒーさんの

5年点検に行って来ました。

点検と言うよりも

将来、この場所でご家族で

暮らす家の計画案について

お話させて頂きました

 

なので、点検内容のお話がないので

Tさまと

お話しながら撮影した私がいいな!と

思った箇所を紹介します

 

1つ目は

杉板で作られた収納庫がいい感じに

経年変化で味がでてきて

竣工時よりも私は素敵に感じました

自然素材ならではの感覚でしょうか・・・

  

2つ目は

ロイコーヒーさんで私が1番好きな箇所

雨水を受けてくれる樋です

ガルバで出来た樋の質感や形は

デザイン的には邪魔な存在の樋が

素材を変えることで見え方が

全然変わってきます

 

 

内観もパインの天井が赤く日焼けし

落着きある空間になっていました

こんな空間の中で飲む拘りのコーヒーは

格別においしです

 

 

Tさま、毎朝 ロイコーヒーさんのコーヒーを頂いています

私の中では元気をもらえる1杯です

これからも、おいしいコーヒーを宜しくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年09月27日現場レポート| 投稿者:やすんばやすんば

足場が外れました☆ 豊岡町の家

四国中央市 Y様邸

先日足場が外れました!

 

現場に行った日が 生憎の雨だったため

画像が暗くなってしまいました… (T_T)

 

 

外観は

ホワイトの塗り壁がメインですが 南面の一部は 杉板張り

板張りの中に ホワイトのサッシも スッキリと映えます。

 

 軒天も(エコウッドトリートメント塗布)外壁と続く板目がキレイです!

 

 

Y様邸は

平屋になりますが キッチン上に 広いロフトを設けています。

 

 

リビング壁に設置した 階段からロフトへ

ロフトには お施主様にも日々の点検がし易い様

点検口を設け 奥の開口部内に エアコンが設置されます。

(開口部には扉がつきます)

 

これだけの広さがあれば 収納も十分ですね♪

 

換気や外気清浄機の本体も ロフト内の壁に設置します。

 

そうすれば フィルター掃除等のメンテナンスも お施主様のストレス軽減に(^-^)

 

 ロフト下東側には  リビンクから続く 畳スペース。

 

 

来客時や お子様のお昼寝、ゴロンとしたい時

畳があると 落ち着きます(*^_^*)

 

 

 

これから内装工事に入り 11月の完成に向け 現場が進んでいます。

進捗はまたブログにて。

 

 

Y様。完成が楽しみですね♪ 引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

2019年09月24日現場レポート| 投稿者:かねこかねこ

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.25西条パッシブハウス(認定申請中)お引渡し

今回は

西条パッシブハウス(認定申請中)のお引渡し』に

ついてです!

 

本日、西条パッシブハウス(認定申請中)のお引渡しが行われました!

私が入社した頃に着工し、

基礎からお家が出来上がるまで

家づくりについて1から

学ばせていただいた現場になります!

特定のお家を特別視するのは

あまり良くないのかもしれませんが、

やはりは西条パッシブハウス(認定申請中)は

私の中では特別になっています!

 

今後、私が現場監督をしていくにあたって

原点となり、基準となってくるのは

間違いないと思います!


この度は、お家の完成おめでとうございます!

お施主様のK様には大変お世話になりました。

新人の私にもいつも優しく接していただき、

さらには飲み物や食べ物などの差し入れもいただき

最後には一人一人にメッセージも!

温かい心遣い本当にありがとうございます!

 

これから快適なお家でたくさんの思い出を作りつつ、

心身ともに健康的に過ごされることを

心よりお祈り申し上げます。

 

今後もメンテナンス等でお会いすることもあると思うので

よろしくお願い致します!

そのときにお家の感想を是非聞かせてください!

 

2019年09月22日現場レポート| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

新人現場監督やまもとの現場日誌 No.24初キャンプin鴨池海岸公園

今回は

初キャンプin鴨池海岸公園』に

ついてです!

 

先日、社長にお誘いをいただき

初めてのキャンプを

経験することになりました!

 

場所は、今治市の

鴨池海岸公園というキャンプ場です!

 

初めてのキャンプ

 

アウトドアな家庭ではなく

今までキャンプはしたことが無かったので、

すごく楽しみにキャンプ場へと向かいました!


↑キャンプ場の様子です!

3連休もあってか

多くの家族がキャンプをしていました!

↑キャンプの様子です!

昼間は風通しがいいタープの中で

夜になると網付きテントの中と

充実した環境が整っていました!

 

また今回

近場のほかのキャンプ地にも

足を運びました!

なんという名のキャンプ場か

忘れましたが、

どこも景色がよく

風が気持ちいいところでした!

 

今回の鴨池海岸公園の

景色もとても良く、

普段味わうことの出来ない

非日常の体験に

心身ともに

リラックスすることが出来ました!

 

写真ではなかなか伝わりにくいですが

風景の写真を何枚か・・・・


最後にキャンプと言えば

外で食べるご飯!

 

皆さん手馴れた様子で

どんどん準備が進んでいきます!

夜は、お肉と炊き込みご飯!

食べるのに集中しすぎて

準備中の写真しかありませんでした(笑)

そして朝食は

ホットサンド!

外で食べるご飯は

格別でした! 🙂

 

今回は、キャンプ道具を貸していただいたので

次回機会がある時までに

装備を整えなくては・・・!!

 

目標は、

自転車でソロキャンプが出来るような

装備を充実させることです!

 

今回、このような体験をさせていただき

有難うございました!

 

 

2019年09月20日遊び| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

使用禁止材料

9月もあっという間に半分以上終わりましたね!!

 

今月は一般に言う3連休が2回もありお出かけの予定など計画されていますか?

 

私はお休みを頂いてキャンプを計画しております(2週連続ですが・・・)

 

しかも前半は雨模様??

 

 

 

 

アーキテクト工房Pureの決まり事で使用禁止材料の事を少し書かせて頂きます

 

パッシブハウスの事務所を2012年に建ててから以降の全てのお客様のお家は

 

断熱性能を高めることを目的として外壁の柱の中だけの充填断熱ではなく

柱の外側にも断熱材を付加する施工を行っています

専門用語でいうと付加断熱とか外張断熱とかと言われています

 

屋根の下に入れる断熱材の厚さも現在は300㎜(10cm×3層)を標準とし

 

その他には基礎の外周部と基礎土間コンクリート下にも断熱材を敷き込んで

家全体を断熱材でくるんでいます

 

そして室内側には可変性のある気密シートを施工して全棟気密測定を行い

高気密になっている事を確認しています

 

気密測定は会社設立後の新築住宅はすべて行っていたので

 

新たに取り入れたことではありませんが!!

 

この気密測定の性能値も安定してきて現在では0.2㎝/㎡を軽くクリアーして

 

0.1㎝/㎡を切るような測定結果も沢山出てきています♪(職人さんに感謝です)

 

当然24時間換気システムは計画通りに機能します

 

このように高性能な建物を建てているとそのお家に住まう人だけではなく

 

地球環境にも大きく貢献しているなとすごく感じています

 

そこで5年くらい前から使用する材料で使用禁止としている材料があり

何故使用禁止にしているのかも理由があります

 

 

《使用禁止材料》

外壁材

サイディングボード

 

 

内装材

合板フローリング

既製品巾木・廻り縁・窓枠

塩ビシート既製品室内ドア

ビニールクロス

クッションフロアー

現場発泡断熱材

 

 

基本上記の商品は使用禁止としています

 

 

 

 

外壁材サイディングボードは種類も豊富でいろんな外観にもできます

 

でも長年年数が経って『いい味出てきたね』にはならないですよね!!

 

数年後もしどこかが割れたりすると一部部の修理をする場合でも

 

廃盤になっていて同じ商品有りませんので全面張り替えますか?

 

そんなことにもなりかねませんね

 

 

 

内装材

 

合板フローリングは違いますがその他の商品の原材料は何だと思いますか?

 

そうですすべて石油から作られています

 

皆さんは1日24時間の中で何らかの建物の中でいる時間は何%位ありますか?

 

たとえば、自宅、会社、学校、病院、スーパーマーケット

 

もしかしたら80~90%何らかの建物の中でいませんか?

 

もし90歳まで生きたとして1日90%位何らかの建物の中で暮らしていたとしたら

 

1日24時間約80年間はず~と建物の中にいて

 

外にいるのはたった10年程度しかいないのです

 

大げさな言い方をすると大きな石油製品でできたビニール袋の中で

 

80年間の間ず~と暮らしているのです

 

考えただけでもぞ~っとしませんか?

 

私たち呼吸をする人間が呼吸のできないビニールの中で過ごすより

 

呼吸をしてくれる素材の中で過ごした方がよくないですか?

 

 

あと、現場発泡断熱材について非常に簡単に断熱性能・気密性能も確保できるし

 

どんな形の所にでも発砲できとても施工業者にとっては便利な商品です

 

以前は使っていました(その当時のお客様ごめんなさい)

 

でもよくよく考えると土台、柱、間柱、梁、桁などの木材にこびりついているのです

 

何十年後その建物を解体しなくてはならなくなった場合分別できるのでしょうか?

 

解体後木材は2次製品として使われますが発砲断熱材がこびりついていたら

 

はたしてどうなのでしょうか?

 

又、万が一火災になったとしたら壁の表面だけではなく壁の中まで

 

石油製品を使っていたとしたら当然石油製品はは燃えやすいし燃える時には有毒ガスも出ます

 

石油製品しか選択肢がないのであれば仕方ないかもしれませんが!!

 

多少の金額の違いはあるかも知れませんが

 

出来るだけ呼吸してくれる自然素材を使用したいと思いませんか?

使用禁止にしている理由です

 

 

 

 

冬寒くもなく、夏暑くもないそして住む人にも地球環境にも優しい素材で施工した

 

高性能な建物(パッシブハウス)に住みませんか♪

2019年09月19日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

「手軽さ」のツケは大きいよ

こんにちは

 

以前にアップされていた プラスチックゴミの件

 

今回も 似たようなことですが アップします

 

 

WWFジャパンの「海洋プラスチック問題について」によると

 

海に流れ込む「プラスチック」が世界的な問題になっているとのこと

 

すでに 世界の海にあるプラスチックゴミは1億5,000万トン

 

そこへ 年間800万トンのプラスチックゴミが流れ込んでいる

 

と推定されています

 

 

 

それは ジャンボジェット機5万機相当分のプラスチックゴミ

 

 

 

WWF HPより)

 

流れ込む理由は

 

ポイ捨てであったり

 

置き忘れ!?であったり

 

店頭や路上のごみ箱からあふれ出たものであったり

 

どれにしても 軽量なプラスチックゴミは ふわふわと風に吹かれ

 

最終的には 海へとたどり着く

 

 

その量は 恐ろしいほどですが

 

本当に恐ろしいのは 自然分解されないということ

 

雨・風・紫外線、海岸での波 などにあたり

 

粉々になりつつも 何百年も残り続けるということ

 

海に漂う粉々になったプラスチックは

 

マイクロプラスチック と呼ばれ

 

 

 

(WWF HPより)

 

 

それにより

 

魚たちが傷ついたり

 

間違って食べたり

 

その魚を人間が食べることで

 

人間の体の中にも

 

取り入れられてしまうかもしれないプラスチック

 

 

2050年には 海洋プラスチックゴミの量が海にいる魚を上回る

 

とも予測されています

 

そうなると 海はもう魚たちの棲みかではなくなってしまいます

 

 

プラスチックは  安くて使い捨てできる便利さ により

 

日常生活に幅広く使われていますが

 

その分捨てられる頻度も多くなり

 

分解されないゴミとして蓄積されていきます

 

ペットボトルが自然分解されるには400年もかかるといわれています

 

 

 

   (WWF HPより)

 

 

目先の手軽さ のツケの大きさを思い知らされる数字です

 

個人的には ペットボトル飲料を購入するのは 年に数本ですが

 

この数字をみて 1本たりとも購入したくないな

 

と思いました

 

 

 

モノ作りをする人たちは 作る責任が伴いますが

 

モノを買った人 使った人は

 

買う責任 使う責任 使ったあとの責任が 伴うと思います

 

それをおろそかにすると

 

必ず 自分に帰ってくる と思います

 

 

「繰り返し使える」 「出来るだけ長く使える」

 

もしくは 「自然に還る」

 

ことを意識した モノ選びをしていきたいものですね

 

それが

 

みんなが末長く幸せにいられることに繋がります

 

自分にとっての お気に入り♡ も増えて

 

より豊かな毎日が送れるというものです

2019年09月17日まじめな話| 投稿者:たかおかたかおか
2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求