スタッフブログ
STAFF BLOG
さくら団地”で検索した結果、8件の記事が見つかりました。

さくら団地の家」 輸入サッシを取り付けました!③

新人"めぐみ” の成長日誌~~36日目~~

 

 

 

今日は前回、前々回とシリーズ化している、

パッシブハウス性能の

宇和町「さくら団地の家」

「UNILUX」輸入サッシの取り付けです。

回目の今日は、

サッシの取り付け~木製アルミクラッドウィンドウ編~

高知県から工務店さんがサッシの取り付けの見学に

の2本立てでお送りします。

 

①回目(「さくら団地の家」 輸入サッシを取り付けました!①)】

②回目(「さくら団地の家」 輸入サッシを取り付けました!②)

こちらも是非ご覧ください!

 

 

サッシの取り付け~木製アルミクラッドウィンドウ編~

前回の uPVC(樹脂)ウィンドウ編 に引き続き、

今回は、「木製アルミクラッドウィンドウ」

サッシの取り付けです。

 

取り付け方法はuPVC(樹脂)ウィンドウとほとんど同じですが、

ひとつ異なるのが、

こちらの窓は

先に窓枠を取り付けてから

窓(ガラス)の取り付けをしています。

なぜかというと、

トリプルガラスでサッシが重いので、

開き戸部分を取り外して

少しでも軽くして

安全正確に取り付けるためです。

 

前回、シーリングテープ

窓まわりの透湿防水、断熱、調湿気密

ひとつのテープで実現する優れもの、

という風に紹介しましたが、

ここで補足的なことを一つ加えさせてください。(>_<)

弊社で今回取り扱っているシーリングテープの特徴として、

「膨らむ」という性質があります。

窓枠+シーリングテープ開口部では、

開口部に窓が入る状態でないと当然収まるどころか

微調整すら困難になります。

そのため少し余分をもたした開口部になっているのですが、

少し余分をもたしているので、

どうしても窓枠に、

窓+シーリングテープが収まっても

隙間が発生してしまいます。

その隙間を、

膨らむことで埋める役割をしているのが

シーリングテープということになります。

WURTH  HP  より

製品の種類にもよりますが、

上の写真にあるように、

最初は1cmほどのテープが

最大で約6cm、7cmほどに膨らむと言います。

 

結果、窓まわりの透湿防水、断熱、調湿気密

ひとつのテープで実現する

ということに繋がってきます。

最初はこのくらいの幅なのに

あれほどまで膨らむとは驚きです。

 

 

高知県から工務店さんがサッシの取り付けの見学に

お隣の県・高知県から、

工務店「フタガミ住宅」さん

サッシの取り付けの見学に

10名程、お越しくださいました。

 

 

フタガミ住宅さんは、

これまでに約900棟の「木の家」を建ててきたそうで、

木のもつそのものの素材や性質を大切にしているとのこと。

パッシブデザインなどにも力を入れているんだそう。

 

今回は、お世話になっている

CHANNEL ORIGINAL弊社担当・早川さん

フタガミ住宅さんに今回のサッシの取り付けの

ご紹介をするという形でした。

(CHANNEL ORIGINALさんは、

今回施工しているUNILUX製のサッシなどを

取り扱っている会社です。)

大窓の取り付け作業や

先程紹介した部分のサッシの取り付け作業など、

皆さんそれぞれ熱心に話に耳を傾けたり

作業風景を見学したりしていました。

カメラを片手に撮影している方もチラホラいて、

とても熱心な方々だという印象でした。

 

 

‥‥ということで、

以上で、回目終了です。

そしてシリーズ化していった

さくら団地の家 輸入サッシの取り付け」

こちらも盛りだくさんの1日のなかで

ご紹介したいことが無事紹介できたので、

誠に勝手ながら完了とさせていただきます。

ここまでご愛読いただいた皆様、

ありがとうございました!

 

次回からは、

こちらの「さくら団地の家」にかかわらず

今施工中の他の現場だったり

現場のことではなくても

ご紹介したいことだったりなどなど、

またいつものように発信していきたいと思っておりますので、

どうぞこれからもよろしくお願いします!

2020年06月26日新人"めぐみ” の成長日誌| 投稿者:kirakira

さくら団地の家」 輸入サッシを取り付けました!②

新人"めぐみ” の成長日誌~~35日目~~

 

 

今日は前回に引き続き、

パッシブハウス性能の

宇和町「さくら団地の家」

「UNILUX」輸入サッシの取り付けです。

回目の今日は、

取り付け前に行うこと~窓枠部分編~

取り付け前に行うこと~そのほか紹介したいこと~

サッシの取り付け~uPVC(樹脂)ウィンドウ編~

の3本立てでお送りします。

 

回目(「さくら団地の家」 輸入サッシを取り付けました!①)

をまだご覧になっていない方はまずそちらからご覧ください!】

 

 

取り付け前に行うこと~窓枠部分編~

窓枠部分にも、取り付け前に行うことがあります。

 

大工の高田さんが行っているのは、

金具を窓枠部分に取り付ける作業です。

なぜ取り付けるのかというと、

開口部に窓を固定するために必要になります。

(後ほどご紹介します。)

 

寺園親子が行っているのは、

窓枠部分にシーリングテープを貼っているところです。

 

このシーリングテープ、

窓まわりの透湿防水、断熱、調湿気密をひとつのテープで実現する

優れものなんです!

窓まわりは壁と比べると、

隙間が発生しやすいところなので、

こういった処理も

丁寧な施工が欠かせません。

 

 

取り付け前に行うこと~そのほか紹介したいこと~

そのほか、、

窓が入っているケースを分解して

窓を取り出したり、

作業がスムーズになるよう付ける位置のそばに窓を移動させたりなど。

 

木や樹脂を使用している

輸入サッシはトリプルガラスで枠もしっかりしているので

小さいものでもとにかく重いとのこと。

みんなで協力して初めて成立する作業でした。

 

 

サッシの取り付け~uPVC(樹脂)ウィンドウ編~

いよいよ窓の取り付けです。

 

シーリングテープを貼った窓を、

このようにして

窓枠に入れていきます。

1枚目の写真で見えている

前回お話したように、

開口部の四つ角に木片を施工することで、

どこまで窓を入れれば良いか分かるので

スムーズな取り付けが可能になっています。

取り付け完了です!

よく見ると、

先ほど大工の高田さんが行っていた

固定金具を窓枠部分に取り付ける作業

ここで生かされていことに、

お気づきでしょうか?

「固定金具」

という名前の通り、

窓をガッシリ固定する役目が。

作業一つ一つには

意味が込められていると実感しました。

 

 

 

・・・ということで

今回はここまでで

回目となる次回は、

サッシの取り付け~木製アルミクラッドウィンドウ編~

高知県から工務店さんがサッシの取り付けの見学に

の2本立てでお送りする予定です。

【変更になる場合がありますのでご了承ください(>_<)】

 

お楽しみに!!

2020年06月22日新人"めぐみ” の成長日誌| 投稿者:kirakira

さくら団地の家」 輸入サッシを取り付けました!①

 新人"めぐみ” の成長日誌~~34日目~~

 

 

 

パッシブハウス性能の

宇和町「さくら団地の家」

この日、「UNILUX」という

輸入サッシの取り付けをしました!

 

取り付けは朝から夕方ごろまでかかり、

1回では伝えきれないほど

濃い内容なので、

何回かに分けてお話していきます。

今日はその回目

輸入サッシ「UNILUX」とはどいうものなのか?

取り付け前に行うこと~開口部(窓を入れるところ)編~

の2本立てでお送りしようかと思います。

 

 

輸入サッシ「UNILUX」とはどういうものなのか?

1つ1つに性能値があり

ガラスやフレームのサイズによって

性能が変わってくるという特徴があります。

 

さくら団地の家では、

外側がアルミニウム、

内側が天然木材でできた

木製アルミクラッドウィンドウと、

外側・内側ともに樹脂でできた

uPVC(樹脂)ウィンドウ

という2種類の輸入サッシになります。

 

【木製アルミクラッドウィンドウ】

※イメージ

【uPVC(樹脂)ウィンドウ】

※イメージ

 

どちらもトリプルガラスで、

「どれだけ窓から熱が伝わりやすいか」

を示すU値

0.72~1.02W/㎡・K

になっています。

この数値は、

0に近ければ近い程熱が伝わりにくく

断熱性に優れた窓ということになるのですが、

一般的なアルミサッシに

複層ガラス(2枚ガラス)を入れた窓のU値が4.7W/㎡・K程度なので、

0.72~1.02W/㎡・Kという数値は

断熱性にとても優れていることがわかります。

 

(詳しくは、UNILUX HPをご覧ください)

 

 

取り付け前に行うこと~開口部編~

開口部(窓を入れる部分)は、

壁よりも隙間ができやすく、

断熱性能が落ちてしまう可能性があるので

気密をはじめとするさまざまな処理は欠かせません。

 

 

寺園親子が行っているのは、

開口部分の防湿・防水・気密処理です。

 

防風・気密性、耐水性、通気性、耐久性に優れた

高性能透湿防水シート(写真でいう水色のシート)

(ウエザーメイトプラスと呼ばれる商品)を

開口部分に貼っていきます。

ここでおさえておきたいのが、

高性能透湿防水シートを貼った上から

写真にあるように

気密・耐久性に優れ、

断熱材内の結露及びカビの発生も防止する特徴がある

気密防水テープ

(ユラソールテープ(写真でいう白いテープ))

を切り口部分に重ねて貼っていることです。

切り口部分もそこが弱点になってしまう可能性があるので

こうした処理は細かいながらも本当に重要です。

綺麗な施工をありがとうございます(^^♪

 

さくら団地の家の棟梁・榎本さんは、

開口部(外壁側)に

写真にあるような木片を四つ角に釘止めをしています。

窓を入れたときに、

どこまで窓を押し込めばよいか、

という窓の位置を決めるために施工されています。

これでスムーズに取り付けれます(^^♪

 

 

 

次は窓枠部分の処理‥

といきたいところですが、

とても長くなってしまいそうなので、

今回はここまでで

次にお話したいと思います。

 

次回は、

取り付け前に行うこと~窓枠部分編~

取り付け前に行うこと~そのほか紹介したいこと~

サッシの取り付け~木製アルミクラッドウィンドウ編~

の3本立ての予定です。

【変更になる場合がありますのでご了承ください(>_<)】

 

お楽しみに!!

 

2020年06月19日新人"めぐみ” の成長日誌| 投稿者:kirakira

パッシブハウス性能の”さくら団地の家”上棟を迎えました!

現場監督やまもとの現場日誌 No.16

 

先日

さくら団地の家”の上棟が

行われました!

 

さくら団地の家は

お施主様のパッシブハウスの性能でお家を建てたいとのご要望で

それを叶える性能のお家になります!

 

 

さくら団地の家の仕様は・・・・

 

●断熱構成

基礎:外周部・土間下

EPS(パフォームガード)各100㎜

 

外壁:充填断熱・付加断熱

ロックウール60㎏/m³ 各100㎜

計200㎜

 

屋根:垂木間・垂木下

ロックウール60㎏/m³ 各200㎜

計400㎜

 

●サッシ

UNILUX社製

木製アルミクラッドウィンドウ(トリプルガラス)

nPVC(樹脂)ウィンドウ(トリプルガラス)

 

Uw値:0.72~1.02W/㎡・K

※輸入サッシは、窓1つ1つに性能値あり

ガラスやフレームのサイズによって性能が変わってきます。

日射取得率:52.7%

 

●設備

外気清浄機:トルネックス

換気   :DOMEO210 第一種熱交換換気

熱交換効率 92%

空調   :アメニティエアコン

(3.6kW 全館空調)

など

パッシブハウス性能を実現できる

仕様になっています。

今回、断熱構成において

弊社の標準仕様と異なる点があります!

それは屋根の断熱が300㎜から400㎜

 

建設地の西予市宇和町の気象データで

建物燃費ナビでお家の性能を計算すると

屋根300㎜ではパッシブハウス性能に届かないので

100㎜厚みを増すことに。

 

上の表とグラフは、

気象庁のデータベースより

2019年の松山市と宇和町の

平均外気温を比較したものになります。

 

平均外気温が一年を通して、

宇和町が松山市を下回っているのが

読み取れます。

 

2019年において、

松山市の年間平均外気温:17.4℃

宇和町の年間平均外気温:15.7℃

差にして約1.7℃

 

宇和町は松山に比べて

は、冷房負荷が少なくて

の暖房負荷が多くなるという傾向に。

 

地域によって最適な断熱構成は、

気象条件などの地域差を考慮した

計算しないと分かりません。

これこそ個人的には

高性能住宅を造る上での醍醐味ではないかと思います!

 

今回、その仕様の違いもあって

上棟の工程も少し変わっていました。

断熱を正確に欠損なく入れる為に

屋根を伏せる前に上から垂木間の200㎜を

断熱を先行して入れていきます。

断熱の厚みが400㎜を施工することは

初めての試みなので

職人さんたちには苦労をおかけしますが

住んでいただくS様にとっては

とても快適なお家を実現してくれますので

よろしくお願い致します。

 

最後になりましたが、

S様上棟おめでとうございます!

最後に、お一人ずつ

お手土産と

お赤飯のおにぎりもいただき

温かいお心遣いにありがとうございます。

これから新しいパッシブハウス性能の

S様の理想とするお家が完成に向けて進んでいきます!

楽しみお待ちください♪

2020年05月31日現場監督やまもとの現場日誌| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

さくら団地の家”ご契約ありがとうございます(^^♪

日に日に暖かくなっていると思っていたら昨日は冷え込みましたね

事務所から見える山には雪が積もって白くなっていますよ!!

 

 

先日のことですが設計打ち合わせをさせて頂いていたお客様との設計が終わり

設計承認と建物のご契約をさせて頂きました(^^♪

S様ご契約いただきましてありがとうございます

 

建物の名称を私の独断ではありますがさくら団地の家”と呼ばせていただきます

さくら団地の家”は西予市宇和町に建築となり

アーキテクト工房Pureでは3棟目の施工現場となります

ここ最近は松山市周辺以外の現場が多くなってきているように思います

先週上棟式を終えたのは今治市で昨日お引渡しの現場は西条市でした

アーキテクト工房Pureが造る高性能住宅の知名度も

少しづつ周辺に広がってきているのでしょうか?

 

 

 

施主のS様よりパッシブハウスの性能でお家を建てたいとのご要望で

さくら団地の家”の性能はパッシブハウス性能となっています

パッシブハウス認定は気象データーを高松で設定しての申請しかできない為

高松と西予市での気象データーが違うので今回パッシブハウス認定は申請しませんが

またしてもパッシブハウス性能のお家を建てさせ頂きます

 

 

建築地の西予市宇和町は建物燃費ナビでの平均外気温14.7℃

松山市が16.3℃と平均外気温が1.6℃も低いのです

たった1.6℃しか違わないのですがパッシブハウス性能にする為には

いつもの断熱構成では成立しませんでした

 

 

今回のさくら団地の家”の仕様

《断熱》

基礎:外周部  EPS100mm

土間下  EPS100mm

外壁:充填   ロックウール60㎏ 100㎜

付加断熱 ロックウール60㎏ 100㎜(塗り壁部:EPS100㎜)

屋根:垂木間  ロックウール60㎏ 200㎜

垂木下  ロックウール60㎏ 200㎜

《サッシ》

UNILUX社製

木製トリプルガラスアルミクラッド Uw値:0.8W/㎡・K 日射取得率52.7%

樹脂トリプルガラス        Uw値:0.79W/㎡・K 日射取得率52.7%

《日射遮蔽》

外付ブラインド:ヴァレーマ

《設備》

外気清浄器:トルネックス

+

換気:DOMEO210 第1種熱交換換気 熱交換効率92%

+

空調:アメニティーエアコン (3.6KW全館空調)

 

《エネルギー》

太陽熱温水システム:エコソーラーⅡ

太陽光発電システム HIT 6.07KW

上記のような組み合わせです

 

 

今までとの大きな違いは屋根の断熱構成が 300㎜→400㎜ になっている事が違うのですが

西予市宇和町の気象データーで建物燃費ナビに入力すると

屋根300㎜ではパッシブハウス性能に届かなく100㎜厚みを厚くしました

地域の違いで『年間暖房負荷・年間冷房付加』の数値が変わって

パッシブハウス性能には届かなくなります

 

 

屋根断熱の厚み400㎜を施工するのは初めてとなりますので

職人さんたちには苦労を掛けることでしょうが

住んでいただくS様にとってはとても快適な建物のとなります

さくら団地の家”完成の時期は9月ことを予定していますので

寒い家での冬の生活は今年で最後となりますので

楽しみに完成をお待ちください(^^♪

 

 

2020年03月20日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

伊予市「下三谷の家」まもなく気密測定です!

現場監督やまもとの現場日誌 No.25

 

先日、6月28日(日)に

一日限定の構造見学会を

開催させていただいた現場になります!

 

お家の構造は、

完成してしまうと見えなくなってしまいます。

工事中しか見れない

断熱や気密の施工は

完成後のお家の快適さに大きな影響を与えます。

 

完成したお家を見る機会は

ハウスメーカーさんや工務店さんでも

よく見かけますが

構造の見学会となるとなかなか

機会に巡り合えないかと思います。

見えないところだからこそ

どうなっているか気になりませんか?

 

今回、見学会をご快諾いただいた

T様、誠にありがとうございます(__)

 

イベントレポートはこちらから

↓ ↓ ↓

「【一日限定】伊予市下三谷 構造見学会☆終了いたしました。」

 

そして今週末には

いよいよ気密測定になります!

お家の気密性能、

いらない隙間がどれだけあるのかを

しっかり測定して

性能が確保できているかを確認します!

 

弊社の基準として

気密性能を表すC価が

0.2㎝²/m²以下としていますが

私が入社してからは

ほとんどの現場が0.1㎝²/m²以下

最近では測定器では、検出不能となる

現場も出てきております。

「下三谷の家」の気密測定についても

現場レポートにてご報告させていただきます!

 

今週末がドキドキで

今から緊張しています(笑)


続いて、HPの方で

イベント情報についてです!

 

西予市宇和町で現在工事が進行中の

さくら団地の家」でも

お施主様のご厚意により

構造見学会を開催させていただく予定になっています!

 

詳しい情報、予約はこちらから

↓ ↓ ↓

【期間限定】予約制 構造見学会 西予市宇和町

 

ご来場お待ちしております!

 

 

 

2020年06月29日現場監督やまもとの現場日誌| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

記憶に残っていなくても記録として残ってくれる写真

新人"めぐみ” の成長日誌~~28日目~~

 

 

突然ですが、「写真」を撮っていますか?

 

今ではスマホなどのカメラ機能で

誰でも簡単に撮れるようになっている写真。

弊社に入社して、

ブログにアップする写真を撮ったり、

地鎮祭や上棟式の時などに

お施主様にご提供する写真を撮ったりと

写真を撮ることが多いですが、

入社する前は

デザイン系の専門学校で主に写真について勉強していたので

写真を撮ることは本望でもあります。

 

しかし、専門学校時代と今では

写真を撮ることにおいての想いが少し違ってきている気がします。

専門学校時代は撮り方など特別に何か指定されている以外は

自分の好きなように、

やりたいように写真を撮っていましたが、

今は主に、

「お客様に喜んでもらえるような写真」

「ブログにアップした時に見てもらえるような写真」

ということを意識して撮っているように感じます。

 

 

つい先日のさくら団地の家の上棟式では、

太陽のまわりに虹がかかっていて

お施主様も大興奮なご様子でした。

この撮った写真はお施主様にもご提供するものなので、

いつか見返した時に

何かの糧になっていただけてら嬉しいです。

さくら団地の家 詳しい上棟の様子はこちら!】

 

 

趣味の写真」から

仕事の写真」へと

自分の中で変化をしてきていますが、

気持ち的にも変わっていないことがあります。

それは「写真は記録に残る」

ということです。

写真はたとえ撮った時の記憶がなくても

データに残っている、もしくは現像されていれば

記録として残っていることになります。

また、写真を見返した時に、

「懐かしい!」

と記憶がよみがえってきたり、

儚く感じる時もあると思います。

10年前、20年前の写真でも、

写真には人の心を動かす力があります。

写真を撮るということを

是非堪能してみてはいかがでしょうか?

 

 


~おまけ~

過去の今日、6月1日に

撮った写真・撮ってもらった写真を遡ってみることにしました。

【2017年6月1日】

3年前なので高校3年生の時に撮った写真になります。

はっさくと母の麦わら帽子です。

なんだか試行錯誤して頑張って撮っていたのを思い出します(´ω`)

 

【2018年の6月1日】

2年前なので専門学校1年目の時に学校で撮ってもらったものです。

クラスメイトの友達に頼まれてこうなったのを思い出します。

懐かしいです(●´ω`●)

 

 

懐かしくて儚くて何とも言えない

優しい気持ちになった気がします(^^♪

2020年06月01日新人"めぐみ” の成長日誌| 投稿者:kirakira

先週に引き続き〝下三谷の家” ご契約いただきました(^^♪

松山市も桜の開花宣言しましたね

事務所の土手の桜も数輪咲いてます

新型コロナウイルスの心配もありますがいよいよお花見シーズン突入ですね(^^♪

 

 

先週〝さくら団地の家”のご契約をいただきブログに書かせていただきましたが

今週も〝下三谷の家”のご契約をいただきました🎵

T様ご契約頂きありがとうございます

 

シンプルな2階建てのお家です

性能はパッシブハウスちょっと手前の高性能住宅となります

 

建物燃費ナビによる近似Ua値→0.242W/m2/K

年間暖房負荷(20℃)→ 18.66 Kwh/m2・年

年間冷房付加(27℃)→ 25.02 Kwh/m2・年

屋根 ロックウール60㎏→300㎜

壁:充填断熱 ロックウール60㎏→100㎜

付加断熱 ロックウール60㎏→100㎜

EPSラムダボード →100㎜

基礎外周部  EPSパフォームガード→100㎜

土間下  EPS→50㎜

窓YKKap430 樹脂トリプルサッシ

 

 

設備については下記組み合わせの全館空調

(最近のお客様のお家には標準仕様のなりかけています)

 

外気清浄器(トルネックス)

+

第1種熱交換換気(DOMEO)

+

アメニティーエアコン3.6KW(12帖)

 

 

パッシブハウスに引けを取らない性能で

12畳程度のエアコン1台で家中快適な室内空間となります

快適なお家でペットの猫ちゃんも冬はこたつの中で丸くなる必要もなく

(こたつも必要ないので入りたくても入れないでしょうが?)

住まう人もペットもストレスのない毎日が送れることでしょう・・・きっと(^^♪

住まい人にもかわいいペットにも環境にも優しいお家となりますよ

 

 

4月初旬に地鎮祭を行い基礎工事に着手予定で

新型コロナウイルスの影響を受けなければ9月には完成予定ですので

数か月ですが楽しみにお待ちください

 

 

2020年03月27日まじめな話| 投稿者:高岡高岡
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求