スタッフブログ
STAFF BLOG
さくら団地”で検索した結果、27件の記事が見つかりました。

さくら団地の家」ポストカード仕上がりました♪

昨年12月にお引渡しさせて頂きました

さくら団地の家」のポストカードが仕上がりました

 

 

世界で最も厳しい住宅の性能基準をクリアしてつくられ

世界中の誰もが認める快適性を得られる

省エネルギー住宅「パッシブハウス」

コチラのお家は

それと同等の性能を実現されています

 

年末年始そして先日の三連休も

随分冷え込みましたが

寒さを感じることなく

暖かくお過ごし頂けたこと

お手紙で拝見いたしました

ご丁寧にありがとうございました

 

これから迎える春夏秋も

快適に過ごされます様願っております

 

S様 ポストカード 早々にお届けさせて頂きます♪

2021年01月22日お知らせ| 投稿者:アーキテクト工房 Pureアーキテクト工房 Pure

竣工写真 更新しました☆ 『さくら団地の家」』

 

西予市宇和町

 

さくら団地の家』

 

竣工写真を 更新しました!

 

 

 

昨年12月のお引渡し。

 

お引渡し後

昨年末から今年にかけ

積雪や 氷点下の日が続いたりと

寒波が。。

 

 

そんな中

お施主様から

 

”宇和は快適です♪”

 

とメッセージをいただき

大変喜ばしい限りです^^

 

 

 

写真からも

お分かりになるかと思いますが

 

南面、大きな開口から

冬場は 日射をたくさん取り込み

 

 

 

逆に

夏場の日射は

軒や

外付けブラインドで遮蔽。

 

ブラインドは 室内のリモコンで開閉、

角度調整も可能です(*^_^*)

 

 

目を惹く

ワインレッド カラーの

ブラインドも ぜひご覧ください!!

 

 

竣工写真は

 こちら からどうぞ♪

 

2021年01月16日お知らせ| 投稿者:アーキテクト工房 Pureアーキテクト工房 Pure

さくら団地の家」 お引渡しアンケートをアップしました☆

 

西予市宇和町

さくら団地の家』

 

 

先月、11/29(日)に

1日限定の完成見学会を開催した物件になります。

 

 

今月に入り

お引渡しをさせていただきましたが

お施主様から 早速アンケートを頂きましたので

掲載させていただきます♪

 

 

 

~お施主様より~

 

金額よりも 大事なものがあります。

建ててから 後悔しないためにも・・。

 

 

⇧こちらは

アンケートを頂いた後に お施主様から

記入し忘れたので追記として

ぜひ載せていただきたい!とのご連絡をいただき

今回こちらに アップさせていただきました。

 

 

ちなみに

家では ほとんど鼻水が出なくなったとのことです  (*^_^*)

 

 

アンケートの内容はこちらからどうぞ ♪

 

 

 

2020年12月21日お知らせ| 投稿者:アーキテクト工房 Pureアーキテクト工房 Pure

今年最後の大仕事 パッシブハウスクラス さくら団地の家 お引き渡し

12月も残り半分になりましたね。

この時期になると。

不思議と仕事もプライベートも忙しく感じ

無意識にバタバタしてしまいます。

 

クリスマスプレゼントや年賀状・・・

仕事では年明けの工事の手配や材料の注文・・

OB様への年末の挨拶と時間を要することばかりに(汗

 

今年1年 最後まで気を緩めずに有効に時間を使えたらと。。。

頑張ります!

 

 

さて今年最後の大仕事☆

 

12月12日(土)さくら団地の家 お引き渡しをさせて頂きました。

 

S様はとても気さくな方で私たちはもちろん

職人さんたちとも家造りについて語り合ったり

私が知る限り1番、職人さんたちと仲良くして頂いた方かと。

 

 

 

先日もLINEにて『自分の思い描いていた理想のお家になっていました』と

メッセージを頂いたり、いつも心温まるお言葉を頂戴していました。

 

そんなS様とお打ち合わせも今日で一区切りとなり

寂しさも感じながらのお引き渡しに・・(汗

 

まず、設備関係の取扱い説明を聞いて頂き。

次に私が書類の説明を。

そして鍵の引渡しを行い。

無事にお引き渡しが完了しました。

 

そして、最後にメッセージ付きのプレゼントが(喜

棟梁の榎本さん・クロス屋さんの高木さん・外構屋さんの影浦さんの分も(驚

S様の お心遣い。。。

メッセージに感謝です。

 

お施主さまから頂く手紙は

日々の仕事の励みになりますね。

 

Sさま、今後ともアーキテクト工房Pureと

末永くお付き合い宜しくお願い致します!

 

2020年12月12日現場レポート| 投稿者:やすんばやすんば

さくら団地の家』パッシブハウスクラスの性能を体感!

本日11月29日(日)

さくら団地の家』にて

一日限定の完成見学会を開催致しました!

 

今回の見学会を

ご快諾いただいたお施主様のS様

誠にありがとうございます!🙌

見学会は【満員御礼】となり、

多くの方に弊社の家づくりをご体感いただける場となりました。

見学会前には

カメラマンの国貞さんによって

さくら団地の家の竣工写真が撮影されました📷

 

後日、HPの竣工事例にUPされるのでお楽しみにお待ちください😊

 


 

今回の見学会も好評で、

パッシブハウスクラスで設備も充実したお家を

皆さんご自身の五感で体感できたのではないしょうか。

 

さくら団地の家の性能や設備は

度々ブログや見所ポイントでも紹介されておりますので

ぜひご覧になってみてください!

 

・Pure Blog 【さくら団地の家】関連→こちらから

さくら団地の家 見所ポイント→こちらから

 

後日改めて見学会終了のレポートをHPにアップさせていただきますが

今回は、少し見学会の現場レポート致します!

性能の重要性や設備と合わせることで得られる

更なる省エネルギー化といった

人にも地球環境にも優しい家づくりを皆さんにお伝えできたように思います!

 

当日の最低気温は

見学会会場についた9時頃は、5、6

日中も風が冷たく感じ、外気温は12,3℃程度

それでも室内の気温は、20℃を下回ることはありませんでした!

ほぼ無暖房22~23℃をキープ😲

(☝お施主様が設置してくださっていた外気温と室内温度計)

 

ご来場いただいた方が多くなる時間帯では

少し汗ばむくらいまで室温が上がり、

まさに高性能住宅では人が暖房になりえるということですね🧐

 

見学会は無事何事もなく終了することができました。

コロナウイルスが再び猛威を振るう中

問診や検温、消毒などのご協力もあり

見学会を開催させていただくことができました😉

ご来場、誠にありがとうございました。

今年最後の見学会はいかがだったでしょうか?

ご自身の家づくりの糧になっていただけると幸いです。

 

高性能で省エネルギーな住宅で

人にも地球にも優しい家づくりを。

 

 

2020年11月29日現場レポート| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ

さくら団地の家』2020年最後の完成見学会

11月もそろそろ終わり師走と言われる12月に入りますね

それにしてもだんだんと温暖化に向っているのか暖かいですね!!

 

 

 

会社のブログで社員がさくら団地の家』完成見学会のことを書いていますが

私も少しさくら団地の家』の出会い~性能のことについて書いてみます

 

 

さくら団地の家』の施主S様とは 西条パッシブハウス『周布の家』 の予約制見学会に

ご予約していただき初めてお会いしました

その予約先の住所を見て宇和島市からわざわざ西条市まで来られるの?

と少し驚きを感じつつアーキテクト工房Pureも遠くの方から興味を持っていただくような

会社になっているんだなとうれしくも思いました(^^♪

 

 

 

見学会当日はご主人お一人で来場されパッシブハウスの性能の事などご説明をさせてお頂き

夏のパッシブハウスの性能を体感していただきました(^^♪

 

後日、奥様とご一緒に事務所に来社されアーキテクト工房Pureの家づくりの話を聞いていただきました

その後土地も決まり本格的にお家づくりにスタート

 

設計はプラン・リーブル高岡氏にお願いをしてとても素敵なプランをプレゼンしてもらい

概算見積後実施設計の申し込みを頂き本格的に実施設計が始まりました

 

概算見積時に提示した建物燃費ナビの性能は何時も建てている断熱構成で入力すると

建築地が西予市の為か屋根断熱300㎜だとで年間暖房負荷が27.89kwh/㎡・年といつもの数字より

悪くなっていたために屋根断熱の厚みを100㎜プラスして400㎜でのご提案

施主様は性能のことはいろいろと勉強されており400㎜で進めさせていただく事となりましたが

屋根断熱を400㎜に変えることにより年間暖房負荷は当然よくなりましたが

年間冷房負荷が屋根断熱を厚くしたことにより若干悪くなってしましました

 

 

そこで 外付ブラインド を入力すると日射遮蔽がしっかり効いてパッシブハウス性能の建物になったのです

 

 

施主様にパッシブハウス性能になったことをお伝えすると

パッシブハウス認定が取得したいとの返答が

アーキテクト工房Pureとしたらとてもありがたいことなので

是非、認定取りましょうと意気込んだのですが

ここで問題発生パッシブハウス認定の為の認定地は 四国は西予市ではなく高松市 での気象条件で入力となり

入力結果の数値は冬の暖房負荷はOKが出て夏の冷房付加はNGとなり認定の数値となりませんでした

 

 

高松市よりは西予市の方が平均外気温も1.5℃低いのですが

冷暖房度時の数値が大きく違う事に気が付きました

暖房度時:西予市→59535 高松市→52037

冷房度時:西予市→3205  高松市→5218

この数値を見ると西予市は冬は暖房をする時間は高松市より多いが夏は冷房する時間は少ないこととなります

よって、

西予市で建築してパッシブハウス認定を受ける場合

同じプランだと断熱性能を下げて窓の開口面積も少なくするなどしないと認定を受ける数値にならない

と言う事となりました

せっかくパッシブハウス認定を受けるのであればやはり建築地の気象条件で認定を受けたいですねとなり

今回は西予市でのパッシブハウス性能のお家での建築となりました

将来建築地での気象条件で認定が受けれるようになればパッシブハウス認定申請にチャレンジしたいですね(^^♪

そのころには難易度が今以上に高くなってるかもしれませんが(笑)

 

今年最後の完成見学会です

しっかりとパッシブハウスの良さを来場の皆さんにお伝えできるようご案内いたしますので

ご予約の皆さんご来場お待ちしています🎵🎵🎵

 

さくら団地の家』 完成見学会 見どころポイント

2020年11月27日まじめな話| 投稿者:高岡高岡

のこり1組様です☆ 「さくら団地の家」完成見学会 

 

さくら団地の家」

完成見学会まで1週間をきりました。

 

”1日限定” と

いうこともあるかと思いますが

嬉しいことに

全ての時間帯、ご予約をいただき

 

『満員御礼!!』

 

HPにUPしたかったのですが

キャンセルのご連絡があり

現時点で 1組様 のみ

11:00~の枠に空きがございます。

 

 

ご都合よろしければ いかがでしょうか。

 

 

 

さくら団地の家」が ある宇和町は

写真でもお分かりかと思いますが

自然あふれた 素敵な場所です。

 

 

その中に

自然素材でつくられた木造住宅。

 

木の外壁・左官塗りの外壁が自然に調和した

落ち着いた色合いに 仕上がっています。

 

 

外からだけではなく

室内から 外を見渡しても

お庭の芝や 遠くに見える風景・・

癒しです。

 

窓際で お施主様が

のんびり椅子に腰かける姿が

目に浮かびます^^

今回、見学会当日 ↑

こちらの ハンモックも お借りする予定です。

 

こちらのハンモック。

 

ハンモックの先入観を覆す 驚きの座り心地です♡

 

※ なのですが…すみません (@_@)

お借りする物ですので 見学会当日は 展示のみとなります。

座り心地は ぜひ coshaさんで♪

 

 

 

見学会以外にも宇和町には

素敵な場所あります。

 

『cafeレプレ』さん

オーナーさんは弊社のOBさまです。

 

もちろん 店舗併用住宅として建てさせていただきました。

※すみません。日曜日はお休みかも・・・

 

他にも

『こけむしろ』さん

 

聞いたことありますか?

 

こちらは、OBさまから教えていただいたカフェです。

私もまだ行ったことのないのですが

ネットの写真からだけでも  ぜひ一度行ってみたい場所 ♡

(画像はネットから)

 

 

松山市から宇和町まで

高速道路を使用すると 約1時間程度です。

ドライブには

ちょうど いい時間かなと♪

 

 

ご予約の枠は

残り 11時~ 1組様

のみ限定となりますが

ぜひ お申込みをお待ちしております。

 

お申込みはこちら

 

 

 

 

2020年11月24日現場レポート| 投稿者:かねこかねこ

さくら団地の家』 完成見学会 ☆ 今年最後のイベント開催となります

 

先日から

度々ブログにも登場している

 

さくら団地の家』

 

1日限定で 予約制 完成見学会を開催いたします。

 

弊社、今年最後のイベントになります。

 

松山から 少し遠い?イメージですが

松山から 車で 約1時間半ほど。

ドライブがてら ぜひお越しください (*^_^*)

 

 

今回の『さくら団地の家』の見どころは

”パッシブハウス” クラスの お家であることや

他、設備もフルスペック。

 

見所はこちらから。

 

 

 

まさに

”50年先も 住み継がれる 家”

 

社長からお客様へも

よくお話しをさせていただいてますが

 

 

住む家が

耐震性能に優れ

自然素材に囲まれ   (経年変化を楽しめる)

デザインも格好良くて  (見た目や質感)

小さなエネルギーで 年中 暑くも寒くもない (性能)

 

 

そんなお家なら

壊す理由が無くなり

必然的に 子や孫へ 住み継がれるお家へと

なるのではないでしょうか。

 

 

新築、 リフォーム・建替え

弊社に来られるお客様に

現在のお住まいの不満点を伺うと

 

・冬寒い。夏暑い。(光熱費も高い)

・結露がすごい。(押入れがカビくさい…)

・間取りが使いにくい。室内が暗い。

・地震の際の不安

 

等が多くあげられています。

 

これをクリアする家であれば

壊す理由が無くなり

子供たちも 自然と継承していくのではないでしょうか。

(もちろん、メンテナンスは必要になります)

 

これは 先日からUPさせていただいている

下記ブログにも繋がることであると思います。

 

建物の資産価値 (企業実習生/佐々木さん 課題) 

メンテナンスをすると 家の価値は向上する?

 

 

今までの価値観までも変わる

発見があるかもしれません♪

 

ぜひ お申込みをお待ちしております。

 

お申込みはこちら

2020年11月17日まじめな話| 投稿者:かねこかねこ

西予市宇和町『さくら団地の家』 断熱材は40cm??

 

(写真を撮った日が あいにく曇りの

お天気だったため 写真が暗くてすみません (T_T))

 

 

 

さくら団地の家』

 

先日、足場が外れたとブログにも書きましたが

今回は 外付けブラインドを

下ろしたバージョンを♪

迫力あります !!

 

 

 

 

 

室内は造作キッチンも入りました^^

キッチンとつづきの

ダイニングテーブルも

同じナラ材で造作しています。

 

床の明るいオレンジカラーは  ”リノリウム”。

コンロ周りの タイルも爽やかですね♪

色を使用している面積は そんなに大きくはないですが

養生ボード撤去後は

このビタミンカラーが もっと際立ってくるでしょう(*^_^*)☆

 

 

 

 

西予市宇和町は

松山よりも

少し寒い地域になります。

 

そこで、弊社の断熱標準仕様より

屋根は 10cm 多く なっています。

 

 

断熱構成は下記の通り

基礎断熱/ EPS 10cm

壁  /      20cm 

(ロックウール10cm + ロックウール又はEPS:10cm )

 

屋根  /       40cm (ロックウール 10cm ×4層)

 

 

屋根の40cmは施工中も

職人さん方は とても苦労していたようです。

 

30cmだけでも大変なのに

さらに10cm(>_<)

 

きっと この手間と苦労が

S様邸の 『快適さ』『心地良さ』

なって表れてくると 思っています。

 

本当にお疲れ様でした m(__)m

 

 

今月のコラムで 山本君がUPしてくれている

『断熱性能と施工の重要性』

 

隙間なく敷きこまれている断熱材を見ると

その通りだと再認識しました。

 

コラムではグラスウールの例でしたが

断熱材を押し込みすぎると

54% も性能を下げてしまうことに。

 

同じ製品を使用しても

施工1つで半分近い性能まで落としてしまうとは…

無知なことは怖いです。

 

 

さくら団地に家は11/29(日)

1日限定で完成見学会を開催させて頂きます。

 

さくら団地の家 完成見学会 ご予約はこちら

 

 

見学会の11月は

まだまだ寒さも これからの時期にはなりますが

ぜひ 室内の『心地良さ』をご体感ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年11月10日現場レポート| 投稿者:かねこかねこ

宇和町『さくら団地の家』足場が外れました☆

 

 

事務所から 約1時間半。

 

足場が外れたということで

早速、宇和町の『さくら団地の家』に

行ってまいりました♪

 

 

秋晴れの空。

 

建物から続く

迫力ある 広い車庫は

団地内の角地でも ひときわ目を惹きます。

 

 

対して

北面は総板張り。

ガラッと雰囲気変わりますね。

 

こちら側は

(写真がなくてすみません)

山々の緑が見える背景に

板張りの建物が しっくりと調和しています。

 

 

敷地が100坪を超える広さなので

建物1階部分だけでも

約29坪の広さ (゜▯゜)☆

写真だとなかなか大きさが伝わらないのが残念…。

 

 

 

 

 

お気づきでしょうか。

 

 

 

窓の上にある ワインレッド

 

warema(ヴァレーマ社)の 外付けブラインドです。

 

<外付けブラインド 施工物件>

※下記、HP施工事例順になります

徳丸の家

西条パッシブハウス

東垣生パッシブハウス

祝谷の家

南吉田町の家

今在家の家Ⅱ

滝の宮町の家

松前パッシブハウス 大間の家

 

 

今までも外付けブラインドの施工事例はありますが

このワインレッドの色。

実物をはやく見てみたかったのです ( *´艸`)°˖✧⁰˖°

 

一色、色味がプラスされるだけで

お家の印象って随分と変わります(*^_^*)

素敵です☆☆彡

 

 

 

 

お施主様のS様が

初めて弊社のイベントに来られたのが

西条パッシブハウス

 

約1年前の9月に開催した 完成見学会です。

お施主様によると

この時の見学会で見たお家に

大変 衝撃を受けられたそうです。

 

まだまだ暑い日だったにも関わらず

室内に入った瞬間の空気感。

そして、この広い空間を

エアコン一台で冷暖房していること。

 

日射遮蔽のための 外付けブラインド。

自然素材の質感や

重厚感のある 輸入木製トリプルサッシ。

それに加え

社長が熱く語る 家造りについても

今まで 知らないことが たくさんあって

 

「全てが衝撃的でした。

 あの見学会に行って良かったです^^」

 

と 今になっても

そうお話をしてくださいます。

 

 

とてもとても 有難いお言葉です。

ありがとうございます。

 

これからまた

どんな外構になっていくのか 気になる所です♪

 

 

◇◇◇

宇和町『さくら団地の家』

11月に 完成見学会を開催予定です。

(詳細日程等はまた改めてお知らせいたします)

 

 

S様のよう

今までの考え方や 当たり前と思っていた事が

もしかすると

見学会に行って ガラッと変わるかもしれません ^_^

 

お楽しみに♪

 

 

2020年10月27日現場レポート| 投稿者:かねこかねこ
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求