スタッフブログ
STAFF BLOG

『4S』でいつでも快適な現場に

現場をいつでも

快適で気持ちのいい状態に

しておくこと

 

それが

お施主様にとっても

職人さんにとっても

安全に安心することの

できる現場だと思います。

 

現場が乱れることで

けがや事故を招いたりすることもあるので

現場をきれいに保つことは

そこで働く方の安全にも繋がっていきます。

 

 

また現場の乱れは

不信感の元となりかねません。

 

現場が汚い=仕事が雑

とは一概には言えませんが

 

きちんと丁寧で正確なお仕事を

されているのに

整理整頓できていないので

現場に悪印象を持たれることも。

 

 

タイトルにある

『4S』というのは

 

・整理(SEIRI)

要らないものをいつまでも放置せず

区別して処分をする

 

・整頓(SEITON)

使うものを場所を決め、

使用前後同じ場所に置く

 

・清掃(SEISO)

身の回りや周囲のごみなどを掃除して

きれいな現場に

 

・清潔(SEIKETU)

整理、整頓、清掃を維持して

誰が見てもきれいで快適な現場に

 

上記の4つのローマ字の頭文字をとって

4S活動と呼ばれています。

 

当たり前のことかと思いますが

意識しなければ

当たり前にはなりません。

 

現場の方では

日々作業場の整理整頓、清掃や

トイレ清掃などを

行っています。

 

しかし、

置きやすさを優先してしまったことで

現場が整理整頓が滞った状態に。

 

それを現場でお伝えした後

即座に対応してくださる

現場の職人さんには頭が上がりません。

 

いつも

快適できもちのいい現場にしていただき

ありがとうございます。

お施主様がくるときだけ

きれいにするのではなく

いつ来ても安心できる現場であること

それが理想であり

職人さんはそれを意識して

実行してくださっています。

これからもよろしくお願いします🙇

誰もが

自分自身ができてないとを

やりましょう、やってください

といっても

口だけの人の言うことを

聞けるわけがありません。

 

まず

第一に自分自身が

もっと意識をして

現場を快適な状態にするかを

考えて、実行していかなければ

いけないですね。

2021年02月22日現場レポート| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求