スタッフブログ
STAFF BLOG

お洋服の収納に便利な、ウォークインクローゼット

新人"めぐみ” の成長日誌~~55日目~~

 

 

 

お家づくりを考える際、

服の収納はどうしようかと

悩むことはないでしょうか?

 

服は季節ごとにスタイルが変わってくるので、

どうしても収納場所に困ります。

 

そんな大事なお洋服の収納場所を確保してくれるのが、

「ウォークインクローゼット」です。

 

 

今日はそんな「ウォークインクローゼット」について

お話していきたいと思います。

 

 

 

まずウォークインクローゼットは、

人が中に入って物を出し入れできる広さのある

収納スペースのことを言います。

3畳前後ほどの広さが一般だそうです。

 

 

 

ウォークインクローゼットは、

収納の仕方などによって

いくつかのタイプに分けられます。

 

ハンガーメインタイプ

パイプハンガーメインで、

そこにお洋服をかけるタイプの

ウォークインクローゼットです。

 

ジャケットやコートなど、

畳んでしまいにくい

またはあまり畳んでしまいたくないもの

収納するのに向いています。

 

 

収納棚全面タイプ

ウォークインクローゼット内の壁全面が、

収納棚になっているタイプです。

 

靴やバックなどの

小物類を収納するのに向いています。

 

ただし、前面に棚を設置する場合、

ある程度の広さが必要だそうで、

「棚のせいでウォークインクローゼット内の移動がしにくい」

ということにならないように

設計の段階より前から注意が必要です。

 

 

ユニット棚タイプ

ユニットキャビネットを使用して、

壁に収納棚を造作するタイプの

ウォークインクローゼットです。

 

ものにもよりますが、

ユニットキャビネットは

いろいろな収納の形があるので、

「とにかくいろいろなものを収納したい!」

という方に向いているといえるでしょう。

 

また、造作の収納も

一点物のオーダーメイドであることが多いので、

自分の生活スタイルに合った

ウォークインクローゼットになりやすいかもしれません。

 

 

枕棚なし

枕棚とは、

ハンガーパイプの上に設置する棚のことを指します。

 

ハンガーパイプの上のスペースを有効活用できますが、

場合によっては、

手が届きにくいという問題も発生してしまいます。

特に背が低いと、

脚立などを使って高いところの収納の使用になるので

少しばかり面倒になってしまうことも…。

 

そうなってしまっては

高いところの収納がストレスになってしまいます。

なのでこのような場合は、

ハンガーパイプを上下2段に設置するスタイルをとることで

解消しやすいです。

空間を無駄なく使え、ストレスフリーにも

 

 

使いやすい場所は?

ウォークインクローゼットの使いやすい場所は、

寝室洗面所に続く場所だと言います。

 

特に寝室に続く場所だと、

そのまま着替えがしやすいので

忙しい朝でもスムーズな動きができるかと思います。

 

また、洗面所も

女性の方だと特に、

身支度を済ますのにスムーズな動きが期待できるので

使いやすい場所だと言えると思います。

 

 

 

 

いろいろな形のある、ウォークインクローゼット。

快適に、忙しくバタバタしそうな時でも

スムーズでストレスを感じにくくするには、

自分の生活スタイルにあったものを

採用するのが効率的です。

お部屋をごちゃごちゃさせず、

すっきりと見せることも期待できるので

是非採用してみてください!

 

 

2020年08月13日新人"めぐみ” の成長日誌| 投稿者:kirakira
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求