スタッフブログ
STAFF BLOG

「手軽さ」のツケは大きいよ

こんにちは

 

以前にアップされていた プラスチックゴミの件

 

今回も 似たようなことですが アップします

 

 

WWFジャパンの「海洋プラスチック問題について」によると

 

海に流れ込む「プラスチック」が世界的な問題になっているとのこと

 

すでに 世界の海にあるプラスチックゴミは1億5,000万トン

 

そこへ 年間800万トンのプラスチックゴミが流れ込んでいる

 

と推定されています

 

 

 

それは ジャンボジェット機5万機相当分のプラスチックゴミ

 

 

 

WWF HPより)

 

流れ込む理由は

 

ポイ捨てであったり

 

置き忘れ!?であったり

 

店頭や路上のごみ箱からあふれ出たものであったり

 

どれにしても 軽量なプラスチックゴミは ふわふわと風に吹かれ

 

最終的には 海へとたどり着く

 

 

その量は 恐ろしいほどですが

 

本当に恐ろしいのは 自然分解されないということ

 

雨・風・紫外線、海岸での波 などにあたり

 

粉々になりつつも 何百年も残り続けるということ

 

海に漂う粉々になったプラスチックは

 

マイクロプラスチック と呼ばれ

 

 

 

(WWF HPより)

 

 

それにより

 

魚たちが傷ついたり

 

間違って食べたり

 

その魚を人間が食べることで

 

人間の体の中にも

 

取り入れられてしまうかもしれないプラスチック

 

 

2050年には 海洋プラスチックゴミの量が海にいる魚を上回る

 

とも予測されています

 

そうなると 海はもう魚たちの棲みかではなくなってしまいます

 

 

プラスチックは  安くて使い捨てできる便利さ により

 

日常生活に幅広く使われていますが

 

その分捨てられる頻度も多くなり

 

分解されないゴミとして蓄積されていきます

 

ペットボトルが自然分解されるには400年もかかるといわれています

 

 

 

   (WWF HPより)

 

 

目先の手軽さ のツケの大きさを思い知らされる数字です

 

個人的には ペットボトル飲料を購入するのは 年に数本ですが

 

この数字をみて 1本たりとも購入したくないな

 

と思いました

 

 

 

モノ作りをする人たちは 作る責任が伴いますが

 

モノを買った人 使った人は

 

買う責任 使う責任 使ったあとの責任が 伴うと思います

 

それをおろそかにすると

 

必ず 自分に帰ってくる と思います

 

 

「繰り返し使える」 「出来るだけ長く使える」

 

もしくは 「自然に還る」

 

ことを意識した モノ選びをしていきたいものですね

 

それが

 

みんなが末長く幸せにいられることに繋がります

 

自分にとっての お気に入り♡ も増えて

 

より豊かな毎日が送れるというものです

2019年09月17日まじめな話| 投稿者:たかおかたかおか
2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求