スタッフブログ
STAFF BLOG

高性能住宅と日射遮蔽

四国地方も梅雨明けしましたね♫ 🙂

 

一気に夏と言う感じになるのでしょうか?

 

梅雨明けしたと同時に耳に入ってくるのがセミの鳴き声ですね

 

毎朝歩いていてストレッチをしている公園では

 

他の音が聞こえないくらいセミが鳴いています

この時期うるさいセミもアーキテクト工房Pureにとっては役に立つ存在

 

先週上棟式を行ったT様のお話では

 

アーキテクト工房Pureの完成見学会に行った時

 

窓を閉めたらセミの鳴き声が聞こえなくなったのが建築をお願いするきっかけだった!!

 

高性能な建物にすることで外部からの遮音性能も高くなるのです

セミさんに感謝です♪♪

 

 

 

 

 

さて、今回は高性能住宅と日射遮蔽について

 

皆さんもご存知かもしれませんが

 

高断熱・高気密な建物にすると外の冷たい冷気を高断熱性能・高気密性能で室内に入りにくくなり

 

太陽の日射をうまく取り込んであげると日中はほぼ暖房をいれなくても良いくらい室内は暖かくなります

 

では、夏はどうかと言うと屋根・外壁からは断熱性能・気密性能が高い為にやはり冬と同じで

 

入りにくくなりますが、窓からは日射が入らないような設計をしてない限り窓より日射(熱)が入ってきます

 

特に東・西面は日の出、日の入りは太陽高度が低い為に窓より日射が入りやすくなります

 

南面は日中は太陽高度が高く軒や庇をつけることで日射の浸入を防ぐことが可能ですが

 

最近の建物を見ていると軒も出ていないし庇もないBOX型の建物が多いですね

 

夏は74%の熱が窓から入ってきます

どんなに高性能な建物になっていたとしても窓からの日射を入れないようにしないと熱がこもってしまい

 

高断熱・高気密の家は夏暑いなんてことになってしまいますよね!!

 

 

 

 

 

そこで大事なのが日射遮蔽

 

お勧めなのが 外付けブラインドです

 

アーキテクト工房Pureの事務所にも設置されています

 

 

 

 

OBお家にも

 

 

建物の外で日射を遮ると 80%近くの日射を遮ってくれます♬

 

更にブラインドの羽の角度を変えることで外の景色を見ることもできますね

お値段が少しお高いのですべてのお家に採用させて頂く事にならないのが残念ですが・・・

 

 

 

 

高性能な建物になるを全館空調で家全体を1台のエアコンで冷房することが可能になります

 

時々OBのお客様からお問い合わせが入ってくるのが

 

昼間エアコンの効きが悪いようで少し暑い気がする

 

そんな連絡を頂いてOB様のお家に訪問すると

 

しっかりと窓から日射が入ってきているのです

 

お引渡しの時には夏場は日射を入れないよう気を付けてくださいとご説明はしていますが

 

今までの長年の習慣でなかなか日射遮蔽をして頂けないのも現実の様です

 

アーキテクト工房Pureが一般的に建てている家の性能では

 

約30坪(60帖)のお家をしたら6帖用エアコン程度の能力があれば

 

全館空調で家全体を冷暖房することができる為

 

設置している冷暖房機の能力は小さいものが設置されています

 

その為間違って夏場に日射を入れてしまえは

 

家全体を冷やす為の時間もかかってしましますので日射を入れないことをお勧めします

 

外付けブラインド以外の日射遮蔽品としては

 

シェード・スダレ・ヨシズなどもお勧めです

 

 

 

 

外付けブラインド設置しているOBの皆様

 

上手に日射を遮って快適な夏の室内空間をお楽しみください♪

2019年07月28日まじめな話| 投稿者:高岡高岡
2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求