スタッフブログ
STAFF BLOG

OB様の定期点検 住まわれての現状を知れる貴重な機会です!

本日は、

OB様邸に

定期点検を行うため

訪問させていただきました!

定期点検では

お引渡し後、

OB様の住まいの状況を

知ることができる

機会となっています😐

 

実際住まわれてからでないと

分からないこともあり

メンテナンスも含めて

住まい方の意見交換も

することができる貴重な場だと

私は思っています!

 

よく聞かせていただき

参考にさせていただいていることに

 

・電気代/光熱費

・室内の温度

(空調の設定温度)

・健康状態

などなど

お話していただく

一つ一つが

高性能住宅の実態に

繋がっているように

思います。

 

 

●電気代/光熱費について

高性能住宅がもたらしてくれる恩恵の一つとして

ランニングコストつまり

光熱費の減少が見込まれるとされています。

 

実際住まわれて

その実感を得られているのでしょうか?

 

OB様より

お聞きしたことのある光熱費(電気代)の

平均値として

約10,000円前後

(オール電化とガス併用によって誤差はあります。)

これは、暖房を稼働している時期の

電気代になります。

 

稼働していない時期では

約6,000~7,000円ほど

 

つまり冷暖房費にかかる

電気代としては

約3,000~4,000円ほど

になるということです😶

 

私は

今一人暮らしなので

いまいち

家族世帯の光熱費が

どのくらいかかるかが

イメージできていませんでした😅

 

参考となる調査データを少しご紹介。

光熱費は、時期や地域によってことなります。

 

四国の年間平均光熱費は

208,159円

 

月に平均すると

約17,346円

(※参照:家計調査 家計収支編 総世帯 詳細結果表 2018年

総務省 2019年 家計調査 家計収支編 「(品目分類)第11表 都市階級・地方・都道府県庁所在市別1世帯当たり年間の品目別支出金額(総世帯)」)

 

皆さんの光熱費は

この平均値と

どのくらいの差があるでしょうか。

 

その差額=ランニングコストの軽減

ということになるかと

思います。

 

室内の温度について

室内温度については

これまでお聞きしてきた中で

20℃を下回ることは

ほとんどなく。

 

暖房時期の設定温度は

18℃~20℃

室温は

21℃~22℃程度に

 

日射が強い日には

25℃、6℃となる日も

あるようです!

 

冬場にも

日射をコントロールすることが

重要ですね!😳

 

少ないエネルギーで

自然エネルギーをうまく利用しつつ

快適な室温を保てているということが

電気代と室内の温度から

見て取ることができます!

 

健康状態について

・風邪をひきにくくなった

・鼻炎などの症状が軽減された

・アトピーなど悪化も少なくなった

などなど

OB様の

意見をお聞かせいただくことで

実際に健康状態も

良好にすることが

分かるようになりました!😊

 


 

高性能+自然素材+デザイン

この3つがもたらす

『5つ星の快適』が日常になっているかは

住まわれたOB様にしか

分かりません。

 

お会いする機会には

ぜひお住いの住み心地などを

お聞かせいただけると幸いです😃

 

実際に住まわれている

OB様の声以上に

説得力のあるものはないと

思っています😁

 

1人でも多くの方に

実情をお伝えし、

高性能住宅について

知ってもらえるように

なればいいなと思っています!

2021年01月21日現場レポート| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求