スタッフブログ
STAFF BLOG
2020年3月

衣干町の家 高性能住宅 現場レポート

新人現場監督やまもとの現場日誌 NO.60

 

今回は、

今治市衣干町の家の現場レポートをしていきたいと思います!

 

今月中旬に上棟が行われた本現場

 

順調に現場が進行しております!

 

今回のお家の特徴として

外観が屋根から外壁まで統一された

白一色になることです!

まずは屋根のガルバリウムが施工され、

外観のイメージがぐっと現実味が増してきます!

 

そして、内部のほうは

高性能を実現するための窓や配管の施工が進んでいます!

 

窓は、YKK AP430になります。

樹脂サッシのトリプルガラスで

日射遮蔽型となっています!

 

熱の出入りの激しい窓に、

それをできるだけ抑制する高性能な窓を使用することは

非常に重要です。

 

家に無駄なエネルギーをいれず、

家の中からのエネルギーは逃がさないことが

窓に求められる一つの重要な役割です!

サッシ周りには、

バリアパッキンを張り付け、

止水性と気密性を高めていきます!

また、外周部につながる配管を行う際には

配管が通るスリーブを設けます!

 

高性能住宅、気密性を高めるためには

当たりまえのことして行われているそうですが、

入社するまで全く知りませんでした。

 

配線は動きやすいため

そのまま通してしまうと

気密層や断熱層を損なう可能性があるため

それぞれの層を貫通するところには

スリーブを通して配管を動かないように

固定することが重要です。

外周部の耐力壁の施工も終わり、

いよいよ高性能住宅の醍醐味でもある

断熱施工が始まります!

 

まずは、外周部の付加断熱施工から行われますので

引き続き現場レポートをしていきます!

 

 

 

 

2020年03月23日新人現場監督やまもとの現場日誌| 投稿者:やまもとようじやまもとようじ
2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ブログ内検索

お問い合わせ・資料請求